どうも田村です。

 

 

今回のお悩みご相談は、
「仕事上の大きなミスが原因で、辞職を考える男性の悩み」についてです。

 

ん~・・・それね。

 

分かりますよ。

誰にでもミスはつきものですが、
大事な場面で大きなミスをしてしまうと、

怖くなったり、自分には障害があるのでは?と、

心配になってもしまうものですね・・・。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

仕事で大きなミスをしました…辞職も考えています。

 

 

 

【相談内容】

【至急】仕事で大きなミスをしました…辞職も考えています。

 

私は地方でデザイン事務所に勤めています。
入社して4年目になります。

 

入社当初から小さなミスを繰り返していました。
入社半年目に大きなミスを1回、

去年にも大きなミスを1回しています。

そして、今回また大きなミスをしてしまいました…。

 

もう自分が情けないし、この仕事が怖くて仕方ないです…

 

この仕事が向いていないことはずっと前に分かっていて、

辞めようと考えていたのですが、
なかなか切り出せず今回までいたり、
そして今回のミスです…

 

こんなにミスが多いなんて異常ですよね…
自分に何か障害があるのじゃないか心配にもなります…

 

【補足】
ニューオープンのお店のサイン類のデザインをしていたのですが、
スペルを1文字間違えていました。
昨日、施工してしまい、本日ミスが発覚しました…

オープンが迫っていて慌てていたため、

出稿前のスペルチェックなども怠っていました。

今までのミスも同じような全て凡ミスです…
校正をしっかりしなければと思っているのですが、

焦ると何かを見落としたり、わすれたりします…

 

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

あなたみたいな 【プロ意識】の欠如した人間・・・

すなわち、【ミスから学ばない人間】は辞めた方がいい。

 

まぁ、そのような思考回路では

どのような職に就いたところで厳しいと思いますが。

 

以上

 

〔引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1460607599

 

 

なるほど・・・。

「言葉は、時には鋭い刃物にもなる」とは、このことでしょうか・・・。

 

確かに「プロ意識」は大事ですが、

言葉は扱い方を間違えれば、人を傷つけてしまいますよね。

 

 

今回は、

「ミスを繰り返す原因と解決策」について、お伝えしたいと思いますよ。

 

 

田村の「問題解決提案」

 


「また同じミスをしてしまった・・・」

仕事をしていると、ついやってしまいがちな簡単なミス。

 

「同じミスはしないように」と思っているものの、
気付いたら、同じミスを繰り返してしまったり、
きちんと見直したつもりでも、見逃してしまう・・・。

 

誰にでも、このような経験があるのではないでしょうか?

 

新人だろうと、長年の経験者でも
仕事に携わる限りは、ある程度のミスは仕方のないことです。

 

ですが、同じミスを何度も繰り返していると、
周囲からの信頼は下がるばかりで、
最終的に自分を追い込んでしまう結果になってしまいます。

 

では、どうしたらミスを少なくすることが出来るのでしょうか?

 

 

ミスを繰り返してしまう2つの原因

 

ミスを繰り返してしまう原因は、2つあります。

 

一つ目は、「疲労による集中力の低下」です。

 

プログラムされた機械のように、

毎日、同じように仕事ができれば苦労はしませんよね。

 

でも、ほとんどの人は、寝不足や眼精疲労など、

体のどこかに疲れを溜めこんでしまっているものです。

 

この状態では、当然集中は低下してしまうし、ミスも増えてしまうことでしょう。

 

簡単なミスを繰り返さないためにも、まずは、体調管理が大事です。

 

仕事が忙しいと、ついおろそかになるのが体調管理。

 

・5時間以上の睡眠をとる

・ゆっくり湯船に浸かる

・朝食をきちんと食べる

 

私もよく健康診断で指摘されることが多い事項ですが、

まずは、意識して健康的な生活を送るようにしましょう。

 

 

二つ目の原因は、「職場の人間関係」です。

 

いつの時代も、仕事の不安やストレスの原因は、「人間関係」にあります。

 

ミスを繰り返してしまう原因として、

「職場の人間関係」が大きく影響しているのです。

 

上司や先輩から、まともな指導を受けられなければ、

当然、仕事の質が下がってしまいますし、

協力を得られなければ、仕事の量が増えることにもつながります。

 

物理的な問題だけではなく、

実は、人間関係のストレスによる心理的負荷が、

ミスを多発させる要因になっているのです。

 

気持ちと身体は、連動していますので、

身体は、気持ちの影響をもろに受けてしまいます。

 

人間関係で緊迫した状況が起こっていれば、

自分のパフォーマンスをフルに発揮することは出来ません。

 

見られているだけで緊張したり、

怒られることで、恐怖を感じたりすることも、

実際にあるのではないでしょうか?

 

このように、自主性が重んじられない職場であればあるほど、

「やらされている感」が強くなり、「自ら動く・自ら考える」

という意識が希薄になってしまいます。

 

この状態に陥ってしまうと、

問題が起こったときに修正することが難しく、

ミスにつながってしまうことも多くなってしまうのです。

 

自分の不注意でミスが発生してしまうと思われがちですが、

意外にも職場の人間関係が原因になっていることが多いのです。

 

ミスを繰り返してしまうことに悩むあなたは、

職場でのコミュニケーションをとれていますか?

 

もし、とれていないのであれば、それは危険信号だと思って下さい。

 

でも、「何をすればいいのか分からない」と思いますので、

次に解決策をご紹介しましょう。

 

 

ミスをしないための解決策

 

 

原因と同じように、解決策も2つあります。

 

一つ目は、

「行き違いのないコミュニケーションをとること」

 

仕事をする上では、円滑なコミュニケーションが不可欠です。

 

コミュニケーションが苦手な人ほど、

どうしても周囲との接触を避けがちになり、確認作業を怠ってしまいます。

 

これでは確認ミスや、伝わらない指示で、

ミスが発生することも多くなってしまうでしょう。

 

ミスが発生しない状況を作り出すには、

行き違いのない、相互理解のコミュニケーションを構築していくことが大切です。

 

確認

質問

分かる言葉で伝える

 

この3点を意識するだけでも、

だいぶコミュニケーションが改善されるはずです。

 

居心地の良い職場であれば、

リラックスして仕事をすることができ、

自分の力も発揮されやすくなるでしょう。

 

 

もう一つは、回答者さんも言っていた、

「プロ意識を持つこと」です。

 

プロ意識というと、難しく捉えがちですが、

大切なのは、自分の仕事に責任を持ち、積極的に周りを巻き込んでいくことです。

 

常に受け身でいると、やっつけ仕事になりがちです。

 

これでは、ミスも起こっても当然でしょう。

 

自分の仕事に対してプロ意識を持つことで、

「やりがい・楽しさ・達成感」を見出していくことができ、

自然とミスも減っていくのことでしょう。

 

 

ミスを防ぐには、自分一人で仕事を背負いこまないことも大事

 

最後にもう一つ。

 

一度、ミスをしてしまうと、

「次は同じミスは出来ない・・・」と、

自分で自分のことを追い込んでしまいますよね。

 

自分を叱責することは大切ですが、

それだけになってしますと、かえってミスを増やすことにつながりかねません。

 

何より大切なのは、

「相談できる人、協力してくれる人を作ること」です。

 

こうすることで、物事を複眼でとらえやすくなり、

ミスを事前に防ぐことが出来るようになります。

 

さらに、信頼できる上司や仲間が居ると、

自然と気持ちも安定してくることでしょう。

 

良い仲間がいれば、モチベーションも上がり、

上司から認められれば、プロ意識も強くなります。

 

「仕事の責任」というプレッシャーに押し潰されないためにも、

周りと連携を取り、協力体制を得て、心身ともにゆとりを持って、

仕事をすることがミスを減らしていくのです。

 

 

いかがでしたか?

 

「ミスを繰り返す原因と解決策」について、

ご紹介させていただきました。

 

ミスを繰り返す人だけに、何か問題があるわけではあります。

ぜひ、参考にして、少しでも悩みを解消してみて下さいね。

 

また、よく読まれている、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

参考:【仕事を押し付けられたとき、断れない心理と上手な断り方】

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。

↓↓