どうも田村です。

 

 

今回のお悩み相談は、
「人をけなす人の心理に苦しむ、女性の悩み」についてです。

 

ん~・・・それね。

 

分かりますよ。

自分もつい人の粗が気になってしまう理由で、

人をけなしている人と同じに思えてしまうのでしょう。

 

心が優しい人ほど、悩んでしまうのかも知れませんね・・・。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

人はなぜ人をけなしたり責めたりするのでしょうか?

 

 

【相談内容】

人は人をけなしたり、責めたりすることが、

とても多いと思うのですが、

それはどういう心理状態からきているのでしょうか?

 

ほめることは確かに難しいと思います。

けなしたり、攻撃するほうが楽で自分がちょっと上に立てるような

気分になれるからでしょうが、なぜそれほど、

人のあら捜しをするのが好きなでしょうか?

 

その心理が知りたいです。

自分自身もそうだと思います。つい人の粗が気になります。

 

ブログをやっていたときも他のブローガーが頭が悪そうとか、

写真がピンボケとか、内容がないと言って非常に気にする人が

一部にいました。

 

例えば、このサイトでもときどき見かけますが、

気に入らない回答者を責めたり、

「気に入らない回答は無視している」といって叱責したり、

あるいは質問の仕方が気に入らないと言って責めたり、

お前は自惚れているけど全然たいしたことはないだろうって、

けなしたり、年寄りは何も悪いことをしていなくても、

ただ年を取って衰えたというだけで侮辱されて当然だよ

みたいな感じで侮辱したり、そういうのってあると思うのです。

 

言わずにはいられないのですよね。
また努力すればこのような傾向って少なくなるものでしょうか?

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

あんまりみなさんの意見と大差ないのかもしれませんが、

自己防衛反応みたいなもの・・・もあったりするのかな?

と思いました。

 

自分が傷つけられるのが恐いから、

誰かをスケープゴートと言うか・・・

とにかく誰かかれかを目の敵にしてしまう。

その対象って別に誰でもいいって感じがします。

 

なんだかむしゃくしゃしたから、

気に入らないからで攻撃してるって感じ。。
そういうのを受け入れる余裕が自分に無いから、

反発したり傷つけられたと思って攻撃してしまったり。

 

でもやっぱり人間誰だって自分がかわいいし、褒めてもらいたいし、自分の欲しい言葉を求めてるとは思います。

 

こういう場での客観的な質問とかは回答も客観的なので

あんまりトラブルにならないのかもしれませんが、

自分の悩みの相談とかってアドバイスを求めているのもあるけれど、質問してる時点で第三者に言って欲しい言葉があるんだと思います。

 

でも回答する立場では客観的な厳しい意見もあるし、

文字(形)となって残されてしまうから余計に素直には

受け取れなかったりしますよね。

 

相手が見えないから好き勝手出来るって気が大きくなるのも

あるだろうし。

少なくなるといいですね。

きっとpleasepleさんは優しい方なんですね。

 

私は今は関東にいますが、

元々田舎育ちなので田舎は平和な気がします(笑)
ストレス社会って言われてるぐらいで、

余裕がなくて満たされている人が少ないんでしょうね。。

 

みんながみんな余裕があって満たされてなんて

無理な話なのかもしれませんが、たとえばこういう場で

こういう真面目な話をするのも、

ほんとに些細なことかもしれませんが、

でもすごいいいことだと思うんです。

 

だからマナーやエチケットが軽視されがちですけど、

だからって守らない人が増えたら荒れ放題になるだけですから、

一人一人が守ろうとする努力が必要なんでしょうね。

 

うーん・・・わかりにくくてすみません。。
地道な努力は苦手な人間なのですが、

マナーや人の気持ちを無視するような人間にはなりたくないので

地道にがんばります(笑)

 

〔引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2988489.html

 

 

なるほど、そうですよね。

 

確かに、心に余裕がない人ほど、

つい自己防衛反応になっているのかも知れません・・・。

 

「1人1人が守ろうとする努力」いつの時代も必要だと思います。

 

今回は、

「人をバカにする人、けなす人の特徴と対処法」についてお伝えしたいと思います。

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

「平気な顔で人をけなしたり、蹴落とそうとする人」

「上から目線の物言いで他人を不快にさせる人」

「いつも他人を小馬鹿にした態度を取っている人」

 

どんな社会にも、

何かにつけて他人をバカにする(けなす)人は、少なからずいるものですね。

 

そういった人たちを見ていると、

「いったい何を考えているのだろう」

と思い悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

 

こういう人たちは、

・人よりも優位に立ちたい

・自分の身を守りたい

という気持ちがとても強いと言います。

 

他人をけなすことで「自分のほうができる」と

アピールしようとしている心の表れで、「憧れ」もあるようです。

 

例えば、

自分にはできないことを難なくやってのけるような人に対して、

小馬鹿にした態度を取ることで、「自分はそんなこと興味がない」

という風に装い、自身の評価や立ち位置が下がらないようにする

傾向があると言われています。

 

 

人をバカにする人、けなす人の特徴

 

人を「バカにする人」と「けなす人」に分けて特徴をご紹介しましょう。

 

まず、人をバカにする人の特徴は、

「自分に自信がなく、常に怯えている」ということです。

 

自分に自信があるならば、人をけなすのではなく、

面と向かって勝負をすればよいのですが、

自信がないからこそ、人をバカにする態度を取って逃げてしまうのです。

 

口では色々言うけれど、

実際には何もしないタイプは、まさにその典型と言えるでしょう。

 

また、とてもプライドが高く、

何らかの心理的コンプレックスを持っているという特徴もあります。

 

自分を認めさせようという気持ちが強く、

簡単には意見を曲げないので、周囲と衝突することもよくあります。

 

そして厄介なのは、自分よりも弱い者を嗅ぎ分ける力に優れているところです。

 

自分よりも弱い立場の人間は居心地のよい存在なので、

見つけたら寄っていき、バカにしながらも自分が優位に立つ関係を築こうとするのです。

 

 

次に人をけなす人(蹴落とす人)の特徴は、

相手に関する悪口を公言すると言う行為で、相手のイメージダウンを狙っているのです。

 

欠点を大々的に指摘する事で、

相手の社会的な価値を下げる事が出来ると思っているわけですね。

 

相手のイメージをダウンさせれば、

「自分の方のイメージが上昇していくだろう」という期待をしています。

 

しかし、あちらが沈めば、こちらが浮かぶというのは、

実際には成り立たたないことが多く、人間の心理はそんなに単純なものではありません。

 

実際にイメージダウンしてしまうのは、

悪口を言われた方ではなくて、悪口をもたらした方である事が多いからです。

 

人をけなし攻撃する事で、

かえって攻撃した方の品位を下げる事が多いのです。

 

 

人をバカにする(けなす)人への対処法

 

人をバカにする(けなす)人とうまく付き合うには、

相手の心理状態に意識を配る必要があります。

 

その行為がコンプレックスの表れなら、

一緒に同調するよりも、さりげなく話を変えて逃げたり、

相手にしなかったりするほうがよいでしょう。

 

もしあなたが攻撃された場合は、

相手の心理状態を見ながら、しっかりと自分の主張をしたほうがよいでしょう。

 

いずれにせよ、相手の特徴を知り、冷静に対処することが欠かせません。

 

言われっぱなしではなく、

相手の心理に「否定された」というイメージを

植え付けないように気をつけながら、

しっかりと自己主張することが、

相手との間に変な力関係を生じさせないコツとなるでしょう。

 

人をバカにする(けなす)人の多くは、

心理的にコンプレックスを抱えている人です。

 

自分が優位に立ちたいという

欲求が強いという特徴があるので、

面と向かって反応せずに、適度にあしらうか、毅然とした態度で接しましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

「人をバカにする人、けなす人の特徴と対処法」をご紹介させていただきました。

 

人をバカにしたり、けなしたりする人は、

悲しい心の持ち主であったり、

人の痛みが分からない人であったりと、可愛そうとも思える人でもあります。

 

ぜひ、参考にして、

お互いの心が痛まない対応を心がけてみて下さい。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。
↓↓