どうも田村です。

 

 

今回のお悩みご相談は、
「マリッジブルーに苦しむ女性の悩み」です。

 

ん~・・・それね。

 

分かりますよ。

結婚できることが嬉しい反面、

たくさんの不安に押しつぶされそうで、お辛いことでしょう。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

これはマリッジブルーでしょうか。乗り越えられますか?

 

 

【相談内容】

これはマリッジブルーでしょうか。乗り越えられますか。

別れた方がいいのでしょうか。※長文です

 

双方今年で25歳、19歳の頃から付き合って6年めになります。

大学が一緒で出会い、就職を機に私が地元(九州)に戻ってから

2年半ほど関東と九州で遠距離をしていました。

 

今春プロポーズを受け、大学卒業の頃から私もこの人と

結婚できたらいいなと思っていたこともあり

(元々プロポーズの話がでていたので察していて、

“本当にこの人でいいのか”とプチマリッジブルーのようになり、

受けた当日はそこまで素直に喜べなかったですが)

来春に式を挙げて結婚することになり、

今そこに向けて準備をしている段階です。

 

もし彼と結婚することになったらなかなか地元に

戻れなくなるからと思い、九州に就職していたのですが

やはり遠距離は寂しく、早く一緒になりたいと二人で楽しみに

してきました。

 

ですが、いざ、私が仕事を退職し、関東と九州を行ったり来たりして本格的に準備をする生活を始めてみたら

(今日で関東にきて1週間ほどです)

改めて、地元を完全に離れることの不安や、本当にこの人で

いいのか、等の気持ちに押しつぶされそうになってきました。

 

2年ほど前、約2ヶ月に一度の、関東訪問している際に

私が家族を急に亡くし、トラウマになってしばらく関東に

来れなかったことがあり

今もずっと後悔が残っているので、地元を完全に離れ、

また家族に何かあった時、絶対後悔してしまうだろうという

大きな不安と
(どこにいても間に合わない時だってもちろんあるとどこかで

わかってもいるのですが…)

私にとって、彼が初めてお付き合いした人なので

本当にこの人が最上?なのか、という思いで

ここのところ本当に気持ちが沈んでしまっています。

 

私自身、キャリアウーマンタイプとよく言われ、

じっとしていられない性格なので

こんなに仕事や学業などもなく、一日中マイペースに

家事をしている生活はここ7〜8年なかったため余計なことばかり

考えてしまうのかもしれません。

(家事は好きなのですが、将来的には関東でも働く予定です。)

 

考えれば考えるほど解決策が浮かばず、
あんなに楽しみにしていた彼との時間も楽しめず、
私の様子がおかしいことを心配していた彼に、

昨晩、胸の内を打ち明けたのですが

「大事な問題だから結婚を先延ばしにしてもいいし、

ゆっくり時間をかけて、○○(私)が一番いいと思える道を選ぼう」

と言ってくれました。

 

彼の友人達からもお墨付きの、本当に一途で大切にしてくれ、

穏やかでどんなことも話を聞いてくれて一生懸命受け止めてくれる

私にはもったいないくらいの人なんです。

 

それなのに今、迷わず彼についていけるか、と考えたら

そう思えなくて、どこが好きなのかすら次第によくわからなくなってきていて…。

 

早く楽しくて大好きで仕方なかった、少し前の自分に戻りたくて

でも地元の件など、このまま不安やトラウマを抱えたまま

関東にきてしまって本当にいいのかも煮え切らずに辛いです。

 

実家の家族のことが心配で寂しくて泣けてきます。

 

彼は先述のように言ってくれてはいますが、

早く元気になりたいのと、元気になればやはり早く結婚したい

と思うと思うので、今の気持ちのまませっかく仮予約している式場をキャンセルしてしまうのも…とも思います

(正式予約するか返答しなければならないのが今週末です)

 

でもこんなに楽しくない、不安な気持ちのまま話を進めるのも

確かに嫌なのです。

 

長々とまとまらなくなってしまいましたが、
周りの友人たちにまだ既婚者がおらず、不安を話しても

彼となら大丈夫よ、よかったね、幸せな時だね、

と祝福してくれるばかりで

有難い反面、もやもやとしてしまい、

こちらで何かご意見が聞ければと思いました。

 

これは一過性のマリッジブルーですか、解決策はありますか。

 

それとも白紙に戻すことを視野に入れた方がよい状況でしょうか。

 

自分自身、こんな状態の自分が嫌で辛いです…。

※お手数ですが全文読んでくださる方からの

回答をいただければ嬉しいです

 

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

一人しか恋愛経験がないと本当に良いのか
と思ってしまうのはわかりますよ。

 

自分では彼をとても素敵な人だと思うけれど
他の人と比べたわけではないので
自分の判断が正しいのかと迷ってしまいますよね。

 

ただ、あなたの今の心配は彼に対してではなく
全て場所についてですよね。

 

彼自身のどこかに不安にさせられる要素があるなら
心配するのもわかります。

 

でも、あなたの心配は全て地元を離れる事、それに尽きています。

 

だとしたら、今後誰と付き合っても
九州に住んでいる人以外は無理なのではないですか?

 

遠距離になるとわかっていて地元での就職を
受け入れてくれる彼なんてそうはいないですよ。

 

自分は自分で遊びたいからなんて理由で受け入れる人は
いるでしょうが、彼はそんな人ではないのですよね。

 

もしも延期したとしても、そもそもの不安は
そう簡単には解消されないでしょうから
また同じ状態になるのではないでしょうか。

 

年齢的には焦る事はないですが
結婚ってタイミングが大事ですよ。

 

彼は寛容に待ってくれると言っていますが
心の中ではきついはずです。

 

でもあなたを思いやって無理強いはしたくないのでしょう。

良い彼だと思いますが。

 

ご家族の最期にいられなくて辛かったのはわかります。
でも、それを言ってしまったら
あなただって彼だって明日何かがあるかもしれません。

 

ご家族の時は偶々関東にいる時だったけれど
式を延期して九州に戻っている時に
もしも彼に何かがあったらどうしますか?
もしもを考えたら無限に心配は膨らみますよ。

 

彼は優しい方のようなので
あなたが九州のご家族と頻繁に連絡を取っても
文句なんか言わないでしょう。

 

親との別れは順番通りならいつか必ず来ます。
その時、自分の家族がいるのといないのでは
辛さは全く違います。

 

彼はあなたの辛さを受け止めて支えてくれる方のようです。
彼が辛かったらあなたは支えてあげたいですか?
そう思えるなら結婚なさった方が良いと思いますよ。

 

私も一人しか恋愛経験がなく結婚しました。
結婚前はやはり不安でしたよ。
付き合っている時は優しかったけれど
男は結婚したら豹変するって聞くし
彼もそうだったらどうしようと思ってました。

 

でも、変わる事無く今でも優しいです。
もちろん人間ですから短所は色々ありますが
その優しさで短所も含めて受け入れられます。

 

いつの間にか30年以上経ってしまいました。

世の中に絶対はないですから、
結婚すれば絶対に幸せになれるとは言えません。
でも、タイミングを逃すと後悔する事になるかもとは言えますよ。

 

〔引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13150177748?__ysp=44Oe44Oq44OD44K444OW44Or44O8

 

 

なるほどね。

 

確かに世の中には、絶対なんてあり得ませんし、

タイミングを逃せば後悔することになるかも知れませんよね・・・。

 

そこで今回は、マリッジブルーになる原因と解決策をご紹介したいと思いますよ。

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

結婚を決意したカップルの半数以上が「マリッジブルー」になると言われています。

 

特に女性の場合、「結婚すること」が現実的な話になると、

不安や葛藤が起こるのは、当然のことのようです。

 

今回ご紹介した相手の男性は別としても、
相手がら「考え過ぎだよ」とか「そんなに思いつめなくても大丈夫」

なんて軽くあしらわれてしまうと、

 

マリッジブルーを乗り越えられず、不安定な状態が続いてしまうことで、

本格的なうつ病や婚約破棄に 繋がってしまうことも・・・。

 

こんなマリッジブルーに悩んでいる人は、
「なぜ自分が落ち込んでいるのか?」の原因を探り、
解決策を見つけることが、解消への大きな一歩になります。

 

自分は「マリッジブルーなのだろうか?」と分からなくなっている方も、

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

マリッジブルーの主な症状と原因

 

マリッジブルーの症状は「抑うつ状態」とも似ています。

 

全ての人に同じ症状が出る訳ではありませんが、

主に体感しやすい症状をご紹介しましょう。

 

【精神面】
・不安で、落ち着かない
・自分や相手などに対して不満感が増す
・気分が落ち込む、憂うつな気分になる
・イライラする、自暴自棄になる
・結婚に対する意欲がなくなる、迷いを覚える

 

【身体面】
・食欲がない、逆に食欲が止まらない
・物を食べたり飲んだりすると気持ち悪くなる
・眠りが浅い、寝付きが悪い
・頭痛や腹痛、胃痛など、体の部位に「痛み」を感じる
・持病が悪化する

 

【相手に対する態度】
・怒りっぽく、喧嘩腰の口調になる
・冷たい態度をとる
・愚痴や泣き言が多くなる
・弱々しく元気がない
・感情的になりやすく、泣き出す
・パニックやヒステリーを起こす
・結婚や結婚準備、新生活に関する話を避けたがる
・別の人に惹かれる

 

 

また、マリッジブルーになる時期で多いのは、

・プロポーズ直後
・プロポーズの感動が落ち着いた後
・結婚準備が始まった頃からピーク頃
・同居を始めた頃
・親への挨拶や親戚を紹介された頃
・婚姻届を提出する直前

 

このように比較的「結婚準備が始まった頃」が強く感じやすいのですが、
何がキッカケでマリッジブルーになるのかは、本当に人それぞれなので、
中には「この時にマリッジブルーになるとは思わなかった」という人もいるようです。

 

 

そして、マリッジブルーになる理由の大半は「ストレス」によるもので、

男性よりも、女性の方がマリッジブルーになりやすいのは、
「結婚することで女性の方が生活環境が大きく変わるから」なのです。

 

例えば、

・慣れ親しんできた自分の名字が変わる
・家族と住んでいた実家を離れて暮らすことになる
・結婚や引っ越しで、働き方が大きく変わる(退職や転職など)
・仕事と家事の両立をする必要がある
・二人の生活の要となる家計管理を自分がすることになる
・相手の両親に「良い嫁」と思われないといけない

 

などのように、
男性は、普段の生活の延長線上に結婚という過程があるくらいしか思わないのに対して、
女性は、大きく環境が変わることへの不安やプレッシャーも大きくなりやすいものです。

 

こんな時は、「誰でもマリッジブルーになるものだ」と、
不安になっている自分を認めることで、前向きに考えていけるようになりますよ。

 

 

自由がなくなることへの不安や相手への不安も原因

 

 

一緒に暮らしたり、結婚したりすることで、

・自由に使える時間やお金
・同性や異性との交友関係

 

これらが失われたり、狭まってしまうことへの不安は誰しもが抱くものですよね。

 

特に今まで一人暮らしで悠々自適に過ごしていると、
大好きな相手とは言え「一緒に生活する」「結婚して家族になる」ことを考えれば、
どうしても不自由さを感じてしまいます。

 

自由さがなくなることへの不安は、男女どちらとも抱きやすい感情だと言えるでしょう。

 

その中で、女性は結婚後は家庭に入り、

・夫や家族のために尽くすものだ
・自分の時間などない
・夫の言うことは絶対的で従うものだ

 

このような考え方がどこかにあれば、

結婚することに対する不安感がより増してしまいます。

 

今までは、恋人・彼氏として見てきた相手が、夫・旦那になることに対して
「本当にこの人と結婚して良いのだろうか?」と思い悩むことも、

マリッジブルーになる大きなキッカケになります。

 

また、

・結婚式や新居の準備にあまり乗り気ではない
・相手の親が結婚について何かと口うるさくて憂うつなのに、
全然、防御壁になってくれない

 

など、結婚に対する相手の態度もストレスになり、

それが積み重なっていく内に、マリッジブルーになる人も少なくありません。

 

では、どうやってマリッジブルーを乗り越えていけば良いのでしょうか?

 

 

マリッジブルーの解決策

 

マリッジブルーの解決策は、
結婚、将来、相手のことなど、数々の不安に対して
「どう向き合っていくか、向き合わないでいるか」にあるように思います。
これからお伝えすることを参考にしてみて下さいね。

 

 

不安な事ばかりを考え過ぎない

 

不安なことばかりをずっと考えてしまうのは、心身ともに良くありません。

 

基本的にマリッジブルーは、時間が経つとともに解消されるものなので

「結婚したい」という気持ちが揺るがなければ、

「単に思い込んでいるだけだ」と流してしまうのも一つの方法です。

 

また、結婚や結婚準備と全く関係のない、好きなことをするのも良いでしょう。

 

独身という立場だからこそできる

「結婚したらできなくなりそうなこと」に挑戦してみるのもアリですよ。

 

別のこと集中することで、

結婚について考えることを止められたら、ちょっと気分が楽になります。

 

結納や挙式日が近付くにつれて、全てが結婚一色になってしまうので、

 

・結婚準備と何も結び付かないデートをする

・結婚や結婚に関するキーワードを一切出さずに会話をする

という過ごし方も効果的です。

 

 

親や友人に悩みを聞いてもらう

 

マリッジブルーになると、人と話すことも億劫になってしまうのですが、

何でも自分で溜め込んでしまわず、親や友人に愚痴ったり、相談したりしてみると、

気分がすっと楽になるものです。

 

既に結婚している人が身近にいれば、

結婚前後の時の話をしてもらうのも、参考になると思いますよ。

 

「今は忙しい時期だろうから」と連絡を控えてしまうものなので、

自分から連絡を取って見るのが良いでしょう。

 

その際に重要なのが、同性の友人に話を聞いてもらうことです。

 

マリッジブルーで気分が落ち込んでいる時に、

「優しく話を聞いてもらった男友達と浮気をしてしまった」というのは、

意外にもある話のようですので、過ちを犯さないためにも、

相談する相手は良くよく選びましょう。

 

 

いつも通りの生活をしてみる

 

精神的に不安定な時は、本当に何もかもやる気が起こらないものです。

 

そんな時だからこそ、いつも通りの生活を送れるように心がけます。

 

・決まった時間に食事をする
・お風呂に入って着替えてから寝る
・部屋を掃除する、散らかったら片付ける
・清潔な服を着る
・夜更かしせずに寝る
・部屋に引きこもらず、外出する

 

など、いつも当たり前にしていることを、いつも通りにすれば良いのです。

 

・あれもこれもできてない・・・

・本当にダメなやつだから、彼を幸せになんてしてあげられない・・・

 

このような負のループを断ち切るキッカケを作るのは、自分自身の行動にあるのです。

 

 

相手と向き合って話し合う

 

 

一番のマリッジブルー解決策は、

相手に「今、自分が思っている不安なこと」を正直に伝えることです。

 

話し合い、互いの考えや気持ちを確認し合うことで、

安心感が生まれれば、マリッジブルーの原因の根本である「不安感」に

打ち勝つことができます。

 

もちろん、相手がマリッジブルーになっていたら

「きちんと対応すること」を心がけてみてくださいね。

 

実際にマリッジブルーを乗り越えた方で、

最も効果があったのが、「相手と話し合う」ことのようです。

 

結婚した後のことや、いま不安なこと、今のうちに言っておきたいことなどを

思いつく限り全部話すことで、嘘のようにマリッジブルーが無くなったという

方も非常に多いようです。

 

 

いかがでしたか?

 

誰でも初めての結婚は何かと戸惑うことも多く、不安になるのが当然です。

 

夫婦になれば、今後さらに色々な難題や困難を乗り越えなければいけません。

 

マリッジブルーは、

「結婚によって、二人が初めに出会う困難」として二人で乗り越えてみて下さい。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。

↓↓