どうも田村です。

 

 

今回のお悩みご相談は、
「遠距離恋愛で彼が会いに来てくれない女性の悩み」です。

 

ん~・・・それね。

 

分かりますよ。
彼女に会いには来てくれないのに、
友達のところへは自分から会いに行く・・・。
不平不満が募るばかりですね。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

遠距離、会いに来ようとしてくれない彼氏

 

 

【相談内容】

遠距離恋愛中の彼氏がいます。

 

ほとんど私の方が会いに行っています。
というのも彼は就活で忙しく金銭的余裕もないため、
会いに来ることが難しいからです。

 

これに関して、全く不満がないというわけではありませんが
仕方がないと思っています。

 

問題は彼の態度です。
これに限らず彼はすごく合理主義で
無駄だと判断したことは一切しません。

 

理屈っぽいところもあります。

 

今回のことも彼が会いに来ようとしても実際無理なので
そういう素振りを見せません。

 

口では「会いたい」というようなことを言うこともありますが、
行動に移したことはありません。

 

私としては、たとえ無理でも会いに行こうという努力を
してくれたらそれだけで嬉しいです。

 

しかし、実際は無駄だからしない、結局口だけ…。
さらに決定的なのが、就活も一段落した頃、
私には会いに来てくれないのに
友人達(私と同じくらい遠いところ)には
会いに行こうとしていることです。

 

近々友人達の集まりがあり、それに参加したいとのこと。
これを聞いて
「私には会いに来てくれないのに友達には会いに行くんだー…。」
と思ってしまいました。

 

会いに行っていたのは私の勝手、
恋人と友人はどっちが大事とか比べられるものではないと
言われればそれまでです。

 

でもやっぱり友人と恋人を比べてしまうのはおかしいのでしょうか?

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

遠距離恋愛経験がある女です。

 

私のかつての行動と似たような行動をされているので
思わず回答をしました。
結論から言うと、私も、私から会いに行くことがほとんどでした。
そしてその結果、別れました。

 

何が原因かというと、
「遠距離恋愛での鉄則=男に金と時間と距離を使わせろ」
ということに全てがあります。

 

実際にこの言葉はよく聞く言葉でして、
なぜ女性が金・時間・距離を使うことがダメなのかというと、
男性は狩りの本能で恋愛をしますので、
「自分が努力し続けないと、彼女がどこかに行ってしまう」
と感じることで、自分で身体を動かして
自ら”去って行ってほしくない女性”を捕まえようとします。

 

だから、恋愛やプロポーズは大体男性からなんです。

 

その”俺が捕まえとかないと”と思う意識こそが、
交際を続けるうちで大切なことで、
女は常に「追われる魅力のある女」でいることが大事なんです。

 

彼女側から会いに行ってばかりだと、
「自分が腰を上げなくても、結局向こうは来るし」と
男はあぐらをかいてしまうんですよ。

 

つまり、”捕まえとかないと”という本能が働かなくなるということ。

 

今の彼氏さんは、まさにここにあると思いますよ。

 

経験者の私から言うと、けっこう危険信号です。

 

男が追うことをしなくなるのは、
けっこう危ない信号なんですよ。

 

私の彼は違うもん、と思っていても、
完全にそう思っていた私がこうなったんですから、

 

ハッキリと言えます。
「追われる女になれ」という言葉は、
まさしく「男にあぐらをかかせるな」ということなんです。

 

もちろん、男側だけが努力をするのはいけないことです。
女側だって、男性側をサポートすることは大事です。

 

ただ、その努力のバランスが女に傾きすぎると、
男が油断してあぐらをかいて努力を放棄してしまうんです。

 

他の回答者さんがおっしゃっている通り、
友人もあなたも同じ「会いたい」の対象なんですが、
友人の場合は、向こうから簡単には来てくれないから

 

自分から行くんです。
私の遠距離の時の彼氏も、友人の付き合いには
自分から行ってましたからね。

 

でもあなたの場合は、
自分が動かなければ結局来てくれるから動かないんですよ。
彼は、悪気はないでしょうが、だいぶ油断しきっていますよ。

 

お母さんが抱っこしてくれるまで
その場を動こうとしない子どもと一緒です。

 

これについては、

「合理主義の人だから」とは何の関係もありません。

 

誰かが遠距離恋愛していて、女側がいつも会いに来ていれさえすれば
男性はほとんどがこうなると思います。

 

女は、気持ちがあれば
自分を少々犠牲にしたって会いに行こうと思う生き物ですが、
男は、気持ちと同時に 自分への影響(お金・距離・時間)も

冷静に考える生き物ですからね。

 

それで、「会いたい気持ち>自分への影響」となれば
腰を動かすってこと。

 

今貴女達の場合は、
あなたが結局会いに来てくれるもんだから、
一向に会いたい気持ちが大きくなることは無いってことなんです。

 

嘘をついてでも良いんです。
「私も忙しくなってきて、いつもいつも行けるわけではなくなった。

 

だから、そっちからも来てくれると嬉しいな」と伝えて、
それで相手が渋っても、我慢して我慢して会いに行くのを

止めること。

 

相手が来るまで「待つ」こと。
恋愛の基本は、「待つ」ですからね。

 

抱っこしなくても歩ける!と言う親になるつもりで
忍耐をもってどっしりと構えられる女になりましょう。

 

尻軽女は、簡単に見破られますからね。
「自分が会いに会いに行かなくなったら、
彼も来なくなって別れてしまいそう」 これは大きな間違い。

 

「女が会いに行ってばかりだからこそ別れる」
これが正解です。

 

恋愛に引き際って大事です。
一歩引いて、相手に「あれ?このままだとダメだぞ」と

気付かせること。

 

これを上手くやる女性こそ、いつまでも愛される女になるんです。

 

男性は、気持ちに素直な生き物です。

 

会いたければどんな性格の人だって腰を上げます。

 

上げてくれないってことは、、、、

想像される意味ってことなんです。

 

長くなりましたが、経験者からでした。

 

〔引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8816352.html

 

 

なるほどね。
・彼氏には会いにこさせるのが正解
・恋愛の基本は「待つ」
・恋愛は引き際が大事

 

確かに経験者からのアドバイスも参考になるでしょう。

 

ですが、恋愛に絶対というものはありませんよ。

 

今回は、遠距離恋愛経験者の体験談をもとに 解決提案したいと思います。

 

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

 

一般的に、遠距離恋愛が成熟する可能性は2割と言われています。

 

そして、経験者が明かした別れの原因は、こちらです。

 

・連絡・会う頻度が減り気持ちが冷めてしまったから
・他に好きな人ができたから
・相手が自分のことを好きなのかわからなくなったから
・相手が浮気をしていたから
・自分からしか会いに行かなくなったから
・相手と価値観が合わなくなったから
・相手に好きな人ができたから
・金銭的に余裕がなくなったから

 

このように別れの原因というのは様々ですが、
共通して言えるのは、どのカップルも最初から別れるつもりでは
付き合っていないということです。

 

結婚するかは別にして、お互いのことが好きだからこそ、
離れてもずっと付き合っていたいと思っているのです。

 

でも、現実はそう上手くはいかないものですね。

 

想いに反して、別れてしまうカップルも多いのです・・・。

 

では、どうすれば遠距離恋愛を上手く続けることができるのでしょうか?

 

 

遠距離恋愛の秘訣

 

遠距離恋愛を成熟させ、
ゴールインした人たちに秘訣を聞いてみた結果をご紹介しましょう。

 

 

 

こまめに連絡を取り合うこと

 

 

 

 

なぜ、こまめに連絡を取り合うことが重要なのかと言うと、
相手と繋がっていると実感でき、

会えなくても心の距離を 近づけることが出来るからなのです。

 

心の距離が近くなるということは、お互いに何を思い、
何を考えているか分かるようになるということ。

 

喜怒哀楽を共有することができれば、
必然的に恋愛が上手くいくのではないでしょうか。

 

逆に、あまり連絡を取らないと、
相手が何をしているのか?、何を考えているのか?

分からなくなってしまいます。

 

会えない上に連絡も取らないとなると、
「何のために付き合っているの?」という疑問が生まれたり、
段々相手に対しての愛情がなくなっていき、
二人の心は離れて行ってしまうのです。

 

これらの理由から、
連絡を取ることの重要さを分かってただけたかと思いますが、
連絡を取る際には、頻度やタイミング等を考えて、
相手を思いやることも忘れないようにしてくださいね。

 

お互いの行動や気持ちを知ることができる
「メール」や「LINE」などのコミュニケーションツールは、
遠距離恋愛において欠かす事が出来ない物のようですね。

 

 

できるだけたくさん会えるように心がけること

 

連絡頻度と同じくらい大切なのが、「会う頻度」です。
やはり恋人同士なので、できるだけたくさん会いたい・・・、
でも距離が障害となってなかなか会えないのが現実ですね。

 

普通のカップルのように頻繁に、とはいかないかもしれませんが、
長期休暇や有休を上手く利用したりして、
できるだけ会えるように頑張る姿勢が大切です。
付き合っているからには、相手の顔を見て、
一緒に同じ時を過ごすことが何よりも幸せですよね。

 

相手の行動や考えを自分の目で確かめることができ、
不安に思っていた気持ちもきっと薄れるはずです。

 

お互い忙しい生活を送っているという方も多いと思いますが、
休みを合わせたり、相手に会いに行く資金を貯めたり、
できる限りたくさん会えるように努力すると、
その努力が相手に伝わり、素敵な愛を育むことができるようです。

 

 

 

相手のことを思いやり、信用すること

 

 

 

離れているからこそ、相手のことを信用することってとても大事です。
「今何しているのかな?」「何考えているのかな?」など、
不安になることも多いと思いますが、まずは相手のことを信じてみましょう。

 

確かに、人を信じることって難しいし、怖いですよね。

 

大好きな恋人だからこそ、
「信じて裏切られたら」と思うと、100%信用するのは難しいかもしれません。

 

でも、そんな気持ちに勝って相手のことを心から信じることができれば、
必然的に相手もあなたのことを信じてくれるはずです。

 

遠距離に負けずに二人の心の距離を近づけることが、 成功の秘訣となるようです。

 

 

将来的に結婚したい旨を伝えること

 

ゴールが見えないと、「この人で良いのかな?」と不安になりますよね。

 

遠距離で頻繁に会えないとなると、 その不安は余計に大きなものになります。

 

そこで、「結婚前提で付き合いたい」と
最初のうちに自分の気持ちを伝えることで、
お互いがその目標に向かって、愛を育むことができるようです。

 

自分または相手が結婚適齢期である年齢だと、
「結婚前提でのお付き合い」と考えることは多いと思います。

 

でも、自分が結婚したいと思っていても、
相手は違う場合もあるし、最初のうちにきちんと結婚について
話し合っておくことが大切ですね。

 

 

自分の生活を壊さない程度に付き合うこと

 

いくら相手のことが好きだと言っても、自分の時間も大事です。
仕事や、友達との時間など、自分の生活があってこその恋愛ですよね。

 

遠距離だからって、
「連絡をマメに取らないと」「会いに行かないと」と、
「しなくてはならない」義務感に追われては、恋は長続きしません・・・。

 

何でも恋人優先にするのではなく、
友達や家族との時間を大切にしたり、自分の趣味に時間とお金を費やしたり。

 

相手のことを思いやりつつも、まずは自分の生活を大事にすること。

 

それが遠距離恋愛を成功させる秘訣のようです。

 

 

交通費などの負担を平等にすること

 

別れの原因にあったように、
人間は「平等」じゃないと不満を感じてしまう生き物なのです。

 

遠距離となるとお金も関係してくるので、
どちらが会いに行く?という問題は、
どうしても起こってしまう可能性が高いと思います。

 

その際に、彼氏または彼女だけが会いに行く頻度が
多くなってしまったら、「なんで私ばっかり」と不満に繋がりかねません。

 

今回は会いに来てくれたから、次は会いに行こう、など
常に平等な関係でいることが、円満の秘訣のようです。

 

中には、お互いの中間地点で会うようにしているカップルもいるようですよ。

 

平等でいることを心がければ、
必然的に不満もなくなり、会う頻度も多くなるかもしれませんね。

 

 

思っていることは素直に伝えること

 

全ての恋愛において、自分の気持ちを正直に伝えることは、 とても大切ですよね。

 

例えば、相手に対して何か不満があった時、
我慢するのではなく、思ったらすぐに相手に言う。

 

本当は直接会って言えると良いのですが、
それが難しければLINEでも電話でも良いと思います。

 

要は自分の気持ちを相手に分かってもらうことが大切で、
我慢してしまうとロクなことになりかねません・・・。

 

我慢が積もり積もって、大きな喧嘩に発展してしまう可能性もあるので、
まさに「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」を心がけると、上手く行くようです。

 

 

会えた時は出来るだけ楽しく過ごす努力をすること

 

 

 

普段会えないからこそ、会っている時間は常に特別なものになると、
幸せを実感できますよね。

 

ただでさえ、たまにしか会えない関係だから、
毎回新鮮な気持ちでデートできるとは思いますが、
もうワンステップ考えてみましょう♪

 

例えば、グルメ好きな二人なら、 毎回新しいお店を発掘したり、
スポーツ好きな二人なら、サッカーや野球を観戦しに行ったり。

 

1日を振り返って「楽しかったぁ」と言えるような デートになると良いですね。

 

久しぶりに会ったのに喧嘩ばかりだと、 自分も相手も嫌な気分になるし、
お互いが家に帰ってからもその印象は残ったままに・・・。

 

ちょっとてもお互いが楽しめる工夫をすることって、大事だと思います。

 

 

同じ趣味を共有すること

 

同じ趣味を持つことで、恋が円満に進んだ経験はありませんか?

 

自分が好きなことを相手も一緒になって楽しんでくれる。
これ、すごく素敵ですよね。

 

楽しさも二倍、三倍になること間違いなしです。

 

会った時に一緒にその趣味をしたり、
話したりすれば、二人の距離もぐんと縮まると思いますよ。

 

共通の趣味がない場合は、相手を自分の趣味に誘ったり、
相手の趣味に興味を持ったりしてみてはどうでしょう?

 

 

いかがでしたか?

 

遠距離恋愛は、普通の恋愛と違ってなかなか会えなかったり、
不安に感じてしまうことも多いと思います。

 

でも久しぶりに会えたからこそ、
相手のことを「やっぱり好き」と実感できるのは、
遠距離恋愛の良いところだと思いますよ。

 

経験者の秘訣をご紹介しましたが、
結局、一番大事なのは「連絡と会う頻度」これに尽きると思います。

 

距離が離れているからこそ、連絡はこまめに取り、
できるだけ会う頻度を多くすることで、
お互いの不安を取り除けるのではないでしょうか?

 

ぜひ、秘訣を参考にして見て下さいね。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。
↓↓