カテゴリー:浮気・不倫の悩みの記事一覧

後知恵BLOG

【浮気・不倫の悩み】不倫で全てを失った、断ち切り方と別れたあとの過ごし方

どうも田村です。

 

 

今回のお悩み相談は、

 

「W不倫で全てを失った、女性の悩み」についてです。

 

ん~・・・それね。

 

気持は分かりますよ・・・。

 

夫の不倫を理由に離婚し、
その後で、自分の不倫が元夫に知られ、
息子さんを取られてしまったのなら、
気持の整理がつかなくても当然でしょう・・・。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

何もかも失いました。35歳女です。

 

 

【相談内容】

何もかも失いました。35歳女です。

非難は覚悟なのですが、どうしていいかわからなく

皆様のご意見ください。

 

私、馬鹿なことをしました。
6年前から不倫をしていました。

その相手は同じ職場の上司で、

私より2つ年上の3人の子供がいる既婚者です。
そして私にも旦那がいてました。

 

不倫から2年たち、私は罪の意識から耐えられず、

旦那と別れたいと思うようになりました。
そしてその当時ちょうどタイミングがよかったのか、

旦那の浮気&借金が発覚し、それを理由に離婚となりました。

 

私は息子一人連れて家を出ました。
そして息子にはわからないようにその相手と関係を続けてきました。

 

昨年会社に不倫関係がバレ、退職を余儀なくされました。
息子は今年大学受験で、どうにかそれまで蓄えてきた貯金で

大学に入学させましたが、その後、元夫にバレ、

こんな状態の私には任せておけないと息子を取られました。

 

不倫相手はそのうち離婚して私と一緒になるから待っていてくれ。

と言いました。
私もその人といつも一緒にいたいと思いました。

 

けれど、もう6年です。

もちろん、私が決めてやってきたことですので、

それは誰のせいでもないと思います。

 

私は家庭も職場も失い、仕事を探していますが年齢もあるのか

就職先も見つからずアルバイトで生計を立てています。

 

不倫相手とは別れようと思っています。
けれど。私はすべて失ったのに・・・

こんなに苦労をしているのに・・・
相手の男性は何ら変わらず、家庭を持ち続け、

仕事だって失わずに収入だってたくさあって・・・・

身から出た錆とはいえ、気持ちの整理がつかないのです。

 

毎日毎日不倫をしたことを悔やんでいます。
結局不倫で私は全てを失ったんですね。

これからどうして行けばいいでしょうか?

 

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

南無阿弥陀仏!
色即是空空即是空!

渇!

 

〔引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1270954162

 

 

なるほどね。

 

短い言葉ですが、ある意味、温かい回答だと思います。

 

今回は、

「不倫の断ち切り方と別れたあとの過ごし方」

についてお伝えしたいと思いますよ。

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

・頭では、最低なことだと理解している

・でもやっぱり彼が好き

・こんなに苦しむなら、やめたい

・だけど、やめられない

 

不倫の恋をしている女性の多くが、

「不倫は良くないこと」だと認識していると思います。

 

分かっていても、彼が好きだから離れられなかったり、

自分から別れを切り出す勇気がなかったり、

いつかは、自分と結婚してくれると期待したりと、

 

色々と思い悩んでいるのではないでしょうか?

 

不倫の罪悪感や不安などを感じながら過ごすのは、とても辛いことでしょう。

 

でも、安心してください、

不倫は、絶対にやめることが出来ます。

 

誰にも相談できずに悩んでいた人も、

これからご紹介することを一つ一つ行うことで、必ず終わらせることが出来るのです。

 

 

既婚男性が、不倫をする理由

 

まずは、不倫を断ち切るためにも、

既婚男性が不倫をする心理を現実として受け止める必要があります。

 

既婚男性が不倫のするのは、

 

・自分が既婚者だから

・不倫するのに、手ごろな相手がいたから

 

というだけで、「全てを捨てて、あなたと一緒になりたい」と、

本気で思っているわけではないし、仮に独身時代に出会っていたとしても

恋愛関係になっていたかは、分からないということなのです。

 

厳しいようですが、これが現実です。

 

現実を受け止めることが出来れば、不倫を断ち切ることが出来るでしょう。

 

でも、あなたが好きで一緒にいる人ですから、

すぐに別れることは、なかなか難しいかも知れませんよね。

 

では次に、「彼との距離を少しずつ離していくための過ごし方」

これについて、ご紹介しましょう。

 

 

とことん彼との恋を楽しむ

 

 

意外かも知れませんが、まずは彼との不倫の恋をとことん楽しんでみましょう。

 

人には、「満足すると、飽きる」という性質があります。

 

今後、不倫を繰り返さないためにも、

最後に彼との恋を思いっきり楽しむのです。

 

とことん楽しめば、「もっと彼と一緒に過ごせばよかった」

という後悔も生まれず、別れを切り出した後に、

気持が戻ってしまう心配も減ります。

 

彼と恋をするに上で、制限していた約束事などがある人は、

それを崩してしまうのも楽しみ方の一つですね。

 

例えば、「お互いプレゼントはしない」と約束していたのなら、

最後に一度だけ、約束を破ってみるのも良いでしょう。

 

ただし、それが原因で不倫がバレてしまっては、

お互いに大きな傷が残ってしまいますので、

危ないことだけは絶対に避けることです。

 

 

できる限り、夜を一緒に過ごさない

 

一般的に、女性は肌の接触を重ねると、

相手に対する愛情が増すと言われています。

 

別れる決意をしてからは、なるべく夜は一緒に過ごさない方が良いのです。

 

彼から求められても応じないようになれば、

彼も別れへの覚悟が出来てくるはずです。

 

でも、なかなかこの決まり事を守るのは難しいかも知れません。

 

ですので、まずは夕食以降の時間に会わないと決めるのが良いでしょう。

 

今まで以上に、仕事を引き受けて残業するなど、

とにかく夜に暇な時間をつくらないことが大切です。

 

彼以外のことに夜の時間を費やせば、

自然と夜をともにしないことに慣れていきます。

 

肌の触れ合いが少なくなると、段々と相手への依存度も減るのです。

 

これらを実践し、決意がより一層固くなってきたら、

次はいよいよ、彼に別れを切り出しましょう。

 

 

別れは、昼間に会って直接伝える

 

不倫の関係だと、どうしても平日の夜に会うことが多くなりますよね。

 

でも、別れを伝えるときは、休日の昼間に会う約束をしましょう。

 

休日の昼間だと、彼が都合をつけられない理由で、

平日の夜の約束になる可能性が高いのですが、そこはきっぱりと断って下さい。

 

「大事な話だから、休日に時間をとって欲しい」とはっきり伝えましょう。

 

なかなか会えないからと言って、

電話やメールなどで済ませるのもは、よくありません。

 

会う約束をして、面と向かって別れを切り出すのには、

相当なパワーが必要になります。

 

でも、それだけ自分に負担をかけておくと、

別れあとに、よりを戻してしまう可能性が少なくなります。

 

別れを切り出すときは、

きちんと休日の昼間に会う約束をとるところから始めてみて下さいね。

 

次に、無事に別れる決意を伝えて、不倫やめることができたら、

繰り返さないためにも、別れたあとの過ごし方が大事です。

 

 

別れたあとの過ごし方

 

 

別れたあとは、何もやる気が起きなかったり、

もう恋なんてしたくないと、ふさぎこんでしまう方が多いようです。

 

より良い人生を送るために不倫をやめたのに、

落ち込んでしまっては、もったいないことです。

 

それでは、別れたあとの過ごし方について考えていきましょう。

 

 

【絶対に二人で会わない】

 

「よりを戻す心配もないから、彼に会いたい」

仮にこんなことを思ったとしても、別れたあとは

絶対に二人で会わないようにして下さい。

 

彼に会ってしまうと、次の恋のスタートが遅れてしまうからです

 

好きなのに別れることになった相手ですから、

「やっぱり、素敵な人だ」などと思い起こしてしまうと、

次に付き合う男性のハードルを、

知らず知らずのうちに上げてしまうことにつながります。

 

振り切った恋に心を乱されてしまわないように、

二人で会うことは絶対にやめましょう。

 

 

【仕事に集中する】

 

社会人である女性には、とっておきの過ごし方があります。

それは、思いっきり仕事に集中することです。

 

他の人の仕事も引き受けるくらい、率先して仕事に向き合いましょう。

 

忙しくしていると、目の前の出来事を処理するのに気持ちが向いて、

自然と終わった恋のことを考える時間が減るからです。

 

また、仕事を頑張ると、残業代が入ったり、

新たな仕事から友情が生まれたり、手伝った人に感謝されたりと、良いことだらけです。

 

終わった恋のことを思い出さないようにするのは難しいですが、

思いっきり働くことならすぐに出来ます。

 

そうすることで、

「他にもたくさんの楽しいことや、やるべきことがある」

ということに気付かされます。

 

一度、恋愛を休むためにも、思いっきり仕事をしてみましょう。

 

 

【独身男性と付き合ってみる】

 

彼のことを思い出す時間も減り、

仕事も趣味も楽しめるような普通の生活ができるようになったら、

次は、独身男性と付き合ってみましょう。

 

恋愛に復帰するのです。

 

付き合うにあたり、人選びに慎重になる気持ちは分かりますが、

「自分の中で最初に付き合おうと言ってくれた人と付き合う」

などのルールを持って付き合う相手を決めましょう。

 

あなたは、不倫の恋をしていたときに、

「彼と離れるなんて、絶対に考えられない」

「ずっと、この気持ちは変わらない」と思ったことはありませんか?

 

その「絶対やずっと変わらない」と思っていた気持ちが、

そうではなかったことに気付かされたと思います。

 

ですから、今後の恋についても、

「この人とは、絶対にうまくいかないだろう」

「どの人も、いつかはきっと浮気する」と決め付けずに、

向き合ってみれば良いのです。

 

身構えてしまっては、上手くいくものも上手くいかなってしまいます。

 

恋愛復帰の第一弾として、独身男性とお付き合いしましょう。

不倫の恋を忘れさせてくれるのは、新しい恋ですよ。

 

 

最後に

 

不倫は、今はとても楽で、楽しいかもしれません。

 

でも、それと引き換えに、

あなたの人を信じる気持ちや独立心を奪ってもいきます。

 

そうして、あなたの心や体に汚れが生まれてしまうのです。

 

人は、自分がいいなと思うものに惹かれる生き物です。

 

不倫で心や体が汚れた人に、

「いいもの」、「いい人」は集まってきません。

 

不倫を断ち切り、心も体もキレイな人になって、

これから先、素敵な人生を引き寄せましょう。

 

「やめたい」と思えたことが、第一歩ですよ。

 

 

いかがでしたか?

 

「不倫の断ち切り方と別れたあとの過ごし方」

をご紹介させていただきました。

 

ぜひ参考にして、不倫の恋をやめてみて下さいね。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。

↓↓

 

 

 

 

【浮気・不倫の悩み】同窓会で不倫!不倫してしまう理由と不倫成就の秘訣とは!?

どうも田村です。

 

 

今回のお悩みご相談は、

 

「同窓会で再会し、

関係をもってしまった既婚女性の悩み」についてです。

 

ん~・・・それね。

 

気持は分かりますよ・・・。

 

昔好きだった男性から、
「ぼくも好きだった」なんて言われてしまったら・・・。

 

高ぶる気持ちを抑えられなくなるかも知れませんね・・・。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

主人と別れたいです。同窓会で昔好きだった人と・・・

 

 

【相談内容】

主人と別れたいです

同窓会で昔好きだった人とホテルのラウンジで
二人で二次会していたら
「ぼくもすきだった」と告白されました
運命を感じました。

 

そのあとそのホテルで関係をもちました。
相性が良いのでしょうか
主人では味わえない満足感を感じました。

今はその人のことしか考えられません。
主人と別れる方法はないでしょうか?

 

主人30歳、私28歳
結婚5年目で子供はまだいません。
彼はまだ独身です。

女性の方に回答をお願いいたします。

 

【補足】
沢山の回答ありがとうございました。

全て読ませて頂きました。

 

これだけの回答があったのは、
自分や身近な方にあったからや、
これからあるかもしれないけど
認めたくないなど
一緒に考えて頂けたからだと思います。
本当にありがとうございました。

 

彼に「遊びだったの?」と聞いたところ
「別れて欲しい、結婚したい」って言われました。

 

「遊びに決まっているじゃないか」と言ってくれていれば
どんなに気が楽になっていたことか。
私の心も揺れています。

 

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

まずは一か月程、じっくり考えてください。

 

そのときの温度とそのときの思いだけで全てを決断すると
あとで後悔します。絶対に後悔します。

それから、「自分の判断」で決めて下さい。

 

回答者の中には批判をなさる方もたくさんいますから、
そういうものに惑わされないでください。

 

もし一カ月ほど考えても「この人と一緒になりたい。」と思うなら
そうなればいいでしょう。

 

自分の人生ですから、自分でよく考えて決めてください。
よく考えて決めて、それでも後悔したとすれば それは自業自得です。

 

〔引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12161809352

 

 

なるほど、そうですね。

 

とても女子高生の回答とは思えないほど、

的を得ている意見に、感心しましたよ。

 

今回は、

「同級生と不倫してしまう理由と不倫成就の秘訣?」

についてお伝えしたいと思いますよ。

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

実は、同窓会がきっかけで、クラスメイトと不倫が始まるという

シチュエーションは、漫画やドラマになるくらいポピュラーなものです。

 

同窓会で再会した、かつての恋人や片思いの相手というのは、

退屈な日常に風穴を開けてくれるような存在なのでしょう。

 

では、どうして不倫相手に同級生が多くなってしまうのでしょうか?

 

まずは、同級生と不倫をしてしまう理由をお伝えしますよ。

 

 

同級生と不倫してしまう理由

 

1.同窓会という絶好の機会がある

 

「同窓会が開催される」

これは誰でも一度は経験があるのではないでしょうか?

 

この同窓会に集まる人を大きく分けると、

・単純に学生時代を懐かしんで旧友に会うことを楽しみにしている人

・今の成功した姿を見せつけたい人

・初恋の人、大好きだった人と再会できるかもと期待している人

などの理由で同窓会に出席する人が多いようですね。

 

では、なぜ?同窓会での再会が、不倫に発展しやすいのか?

 

それは、

・大人になり、家庭や社会で思うようにならない壁にぶつかっている。

・毎日が代わり映えしない平凡な日々を過ごす中で届く1枚の招待状。

・手にした時に蘇るのは、夢や希望が溢れていたキラキラした日々。

・あの頃思い浮かべていた未来と現実のギャップ。

・あの時、別の選択をしていたら、今が変わっていたかも?

 

こんな思いが頭をよぎっているはずです。

 

そんな中、青春時代に思いを寄せていたキラキラな思い出の中の

同級生のあの人に再会できたらどうでしょう。

 

今の冴えない自分ではなく、キラキラしていたその頃に戻って、

やり直せないまでも、少しでも取り戻してみたくなっても不思議はないですよね?

 

再会に胸を膨らませ、1週間前からドキドキ。

会場で彼を見つけた瞬間、心臓が口から出てきそうなくらいバクバク。

 

「久しぶり!元気だった?」

この一言が言えたら、もう不倫へのスタートを切ってます。

 

 

2.同じ思い出を共有したから

 

同級生というのは、同じ環境、同じ時間、同じ空間を共有した者同士です。

たくさんの思い出を共有してきています。

 

・楽しかった思い出

・悔しかった思い出

・辛かった思い出

・嬉しかった思い出

 

そんな青春の思い出を共有している同士だから、

久しぶりに再会しても、すぐに違和感もなく接することが出来ます。

 

また、あの頃よりも少し大人になったからこそできる、

大人の会話で駆け引きを楽しんだり。

 

「この人こんな一面があったんだ」

と異性として意識してなかった人の成長にときめいたり、

昔を知っている人ってやっぱり楽。

 

こんな思いからも同級生同士の不倫が始まるようです。

 

 

3.過去とのギャップ

 

いい歳月を送ってきた人は、それが外見に現れて、

堂々としてかっこよく、輝かしく映るものです。

 

昔は大して目立たなかったのに、

久しぶりに会ってみたらすごい雰囲気のある男性になっていた。

 

人はこのようなギャップに弱く、すぐに気持ちが舞い上がってしまいます。

 

過去と現在のギャップに心惹かれて、

「この人はどんな時間を過ごしてきたのだろう」と

興味を持つことによって距離が縮まっていくようですね。

 

では、質問者さんが望んでいるような、

不倫からの成就は可能なのでしょうか?

 

 

不倫成就の秘訣と可能性は?

 

不倫成就の秘訣は、色々ありますが、

基本的には相手の彼を信じ、「深く考えすぎないこと」です。

 

理由は、不倫を始めてから3ヶ月周期くらいで、感情に大きな波が出来てきます。

 

幸せなとき、凄く好きなとき、苦しいとき、別れようかなと思うときなど、

色々な感情が交錯するものです。

 

そんな日々を過ごしていれば、情緒不安定になっていくのは時間の問題です。

 

不倫というだけで、後ろめたさや

プレッシャーを感じるわけですので、精神的に不安定になりやすいのです。

 

この際、色々と考えてしまいがちですが、考えても、答えは何も出ません。

 

本来踏み入るべきではなかった不倫の道に一旦踏み入ってしまった以上、

苦しみはつき物ですので、考えすぎて自身をダメにしないようにすることが

先決なのかと思います。

 

「成るようになる」という開き直り的なスタンスがご自身を楽にしてくれ、

結果、その先の不倫成就に向けた良い精神状態を生んでくれるはずです。

 

一概に不倫が必ず成就するとは言えませんが、

不倫と言え、本当の恋愛であるならば、

困難を乗り越え、不倫成就をした女性も大勢いるという部分を重要視し、

期待をしすぎないようにすべきと思います。

 

 

最後に

 

同級生との不倫関係は、

どこか甘酸っぱさをはらんだ関係だと言えるでしょう。

 

しかし、それは過去の綺麗な思い出を上書きしてしまうことでもあります。

 

不倫から成就出来れば良いのですが、

上手くいかず、傷つけあうようなことになれば、

過去と現在の両方を失い、再会したことを後悔することになります。

 

冷静に自分の本当の気持ちと向き合った上で、

決断されるのが良いでしょうね。

 

 

いかがでしたか?

 

「同級生と不倫してしまう理由と不倫成就の秘訣?」を

ご紹介させていただきました。

 

先走った決断をされないためにも、

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。

↓↓

 

 

 

 

【浮気・不倫の悩み】既婚者です、妻以外に恋をしました。好きな気持ちを抑える方法。

どうも田村です。

 

 

今回のお悩みご相談は、
「浮気心を制御できない男性の悩み」についてです。

 

ん~・・・それね。

 

分かりますよ・・・。

家庭が上手くいっていないだけに、

余計に他の女性に強く惹かれてしまうことでしょう。

 

今回は、経験談での回答がとても参考になったようですが、

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

既婚者です、妻以外に恋をしました。自分が制御できません。

 

 

【相談内容】

30後半の既婚男性です。妻と2人の子供がいます。
不謹慎な相談なのは重々承知なのですが、
既婚でありながら会社の女性に恋をしてしまいました。

 

自分が制御できなくて大変困っています、、

妻は専業主婦なのですが、家事をあまりせず、
子供の朝の世話とかを私がやって、子供を学校に送り出したり

することもしばしばです。

 

家の整理も苦手のようで家は荒れ放題になってしまっています。

正直、気持ちが離れてしまっているのも事実です。

 

家庭がうまくいっていない事を理由にしてはいけないのでしょうが、
私の仕事も比較的激務に属する方で、一緒に働いたり悩みを

相談できる会社の部下に、心が動いてしまいました。

 

完全に恋に落ちてしまった状態で、

寝ても覚めても彼女の事を考えてしまいます。

仕事にも身が入りません。

 

このような状態が2年近く続いています。

 

何とか彼女への気持ちを紛らわせようと、

本を読んだり音楽を聴いたり新しい趣味を初めて見たり

いろいろするのですが、だめなのです。

 

どうしても、彼女の顔が頭から離れなくて、かといって、

素直に恋をするわけにはいかなくて。ものすごく苦しいのです。

 

誰しも聖人君子ではないでしょうから、既婚者でこういった悩みを

感じるかたは、それなりにいらっしゃるかと思います。

 

どうやってこのような状態を乗り越えていくべきか、

良い知恵があればご教示いただきけないでしょうか。

よろしくお願いします。

 

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

うちの旦那が投稿したのかと思いました・・・

 

我が家も旦那が朝の支度、子供の朝ごはんまでしてました。

 

部屋はそんなに汚くないですが・・・
当時の夫婦仲はよくなく、私も旦那が行く頃を見計らって

おきていましたし、夜も先に子供と寝るようにして、

あまり二人の時間を あえて作らないようにしていました。

 

正直、会話になっておらず、挨拶やおかえりもなしでした。
もちろんセックスレス。

 

変化があったのは、あなた同様、会社の年下の女の子と
メールのやりとり、会社帰りに送ってあげるなど、
旦那が恋しているのを私が気付いてからでした。

 

私は衝撃を受けました。そして夫婦としてどうだったか、
何度も話し合いました。

 

私の正して欲しい点もあげてもらい、それに対して努力しました。
それから私なりに色々考えて努力して、
会話も増え、夫婦関係もよくなっていましたが、
旦那の気持ちは彼女に対してトキメキを持ったままでした。

 

メールのやりとりも何度もいいましたが続けていました。
抑えられなかったんだと思います。
会社に行けばいますからね。(その度に私は泣きました。)

 

これは気持ちの問題ですから、
私としてはそこまで束縛できませんし諦めていましたが、
義理姉に相談したところ、一喝してくれました。

 

今は辛いかもしれない。癒しの場所(彼女)かもしれないからね。
でも、今ここで改心して気持ちを切り捨てる努力をしてごらん。
子供が大きくなって一緒にお酒を飲んだり、
楽しく過ごす事ができるけど、それもないんだよ。って、
子供に恥ずかしくない生き方、行動をしてごらん。

と話してくれました。

 

その場で、彼女にメールをして、

家族を傷つけてしまって後悔している。もうメールなど一切しない。ということを書いてました。

 

彼女もそれを理解してくれました。

 

あなたが気持ちがその子に向いていることも
相手はきづいているかもしれないですが、
そうなるとその子の人生にも大きく関わってくるし、
相手も良い人とめぐり合えるチャンスをつぶしてしまいます。

 

大変でしょうが、離婚するつもりが全くないのであれば、
絶対に発展するような言動、行動は、何が何でも

止めておいてください。

 

しばらくして、旦那に結果的に、私がメールをさせてしまった

ことになったけれど、これでよかったのか・・・と言いました。

 

すると、
「これでよかったんだと思う。」と言ってくれました。
自分でもいけないと思うと思いつつ、
踏ん切りがつかなかったかもしれないです。

 

とはいえ、会社に行けばいるので、

気持ちはあるかもしれないですが、そこまでは縛れないので・・・

 

今は夫婦間、会話も増えレスも解消しています。
旦那もこの状態をとても気に入ってるように見えます。
私は旦那の事を再び好きになったような気分です。

 

夫婦関係が改善できれば、あなたもこれでよかったと思うはずです。
ですから、逃げないで!
奥さんもこの状態を良く思っていないはずです。

 

夫婦上手く言ってないと他に向きやすくなるのは自然な事。
断ち切るためにもそこからですよ。

頑張って、あなたなら出来ると思う。

 

〔引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3683945.html?from=navi_recommend

 

 

なるほど!。

 

経験者さんからの回答は、とても参考になりますね。

 

その後、男性は「踏ん切りがついた」と

コメントを残しておりましたので、きっと夫婦円満に過ごしている事でしょう。

 

今回は、過ちを犯してしまう前に、

知っておくべき心理をお伝えしたいと思いますよ。

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

辛い浮気や不倫の恋に苦しんでいる人で、
「もうこの状況から抜けだしてしまいたい」と

思っている人も多いのではないでしょうか?

 

「報われなことは、わかってるけど、恋心が止められない・・・」

 

実は、この「止められない」「抜け出せない」と思っている気持ちは、
自分の「行動」で変えられる可能性も高いんですよ。

 

それでは、

「恋心を抑えて、不倫関係に発展しないためのコツ」をご紹介していきましょう。

 

 

物理的距離を置くのが効果的

 

浮気(不倫)相手が勤務先の人であったり、

顔を合わせる機会が多いというケースが非常に多いようです。

 

「気持ちを止めたい」と思っても、

毎日顔を合わせていれば、その気持を抑えるのは難しいことでしょう。

 

これは心理学で言うところの 「単純接触効果」と呼ばれるものです。

 

日々顔を合わせていたり、言葉を交わしていると、

人間は遠くに居る人よりも、強く好意や愛情を抱きやすくなります。

 

つまり物理的接触、言語的コミュニケーションが多いほど、

恋心は抑えにくくなってしまうのです。

 

既に関係を持っている方であれば、

まずは相手との関係を終わらせるより早く、

物理的距離、接触回数を減らすところから始めてみましょう。

 

ここで大切なのは、「現在の自分の利益」に執着するのを止めることです。

 

今までのキャリアや現在の生活を手放すことを

「惜しい」と思うのは当然な事ですよね?

 

しかし、関係を続けた場合、

長期的目線で見ると必ず将来的にはもっと大きな破綻という形で

キャリアや現在の生活基盤が崩れることになってしまいます。

 

「長い目で見ればこちらの方が自分に利益がある」

という考え方にシフトしてみましょう。

 

 

様々な集団との人間関係を築きましょう

 

 

関係を長く続けていた場合、

多くの人が、恋人以外の人間関係が狭く絞られている状態になります。

 

これは不倫関係を隠すために、心を開いた人間関係が築けなくなっていたり、

常に恋愛を優先させがちとなるために、他の人間関係がおろそかになるというのが

主な理由です。

 

しかし、人間は様々な種類の「集団」に属していないと幸福感が薄れ、

強い孤独感や「見捨てられ感」を持つようになるものです。

 

そのため余計に「恋愛」という人間関係に強く依存し、

恋心を抑えられなくなってしまうのです。

 

ちなみにこの「集団」とは、

・会社の同僚

・家族

・小中高校、大学時代の友人

・サークル活動の仲間

など、様々な複数の人間関係を指しています。

 

いま現在、自分がどれだけの集団に属しているのか、

その人間関係が活発なものであるかをもう一度思い出してみましょう。

 

帰属している集団が減ってしまっていませんか?

 

友人関係の再構築を目指すために、付き合いを活発にしてみたり、

新たに趣味のサークルやボランティア活動等を始めて

人間関係を作るというのもおすすめです。

 

 

「自分の価値」を見出しましょう

 

「不倫の恋」に強く惹かれてしまう人は、

自己承認力が低いという共通傾向があるようです。

 

「自己承認力」とは、

簡単に言えば「自分はできる、自分には価値がある」という自分を認めて褒める力です。

 

この力が無いと「自分には愛される価値が無い、いつか見捨てられる」

という不安な気持ちを拭うことができません。

 

そのため「最初から成就しない恋愛(見捨てられることがわかっている恋愛)=不倫」を無意識のうちに求めてしまいがちになるのです。

 

自分で自分の価値を認めるためには、

自分の意思で決定した行動を起こすことが大切です。

 

同時に「誰かからの評価を求める」ではなく、

「自分で自分を評価できる」ということが重要になります。

 

世間的に評判が良いからという理由で仕事や趣味を選ぶのを止めて、

あなた自身の心の声で「やりたい!」と思うものを選ぶようにしてみましょう。

 

転職をして新しい世界に飛び込むのも良いですし、

新たな趣味に没頭してみるのもおすすめです。

 

できれば、成果として形に残るものを選ぶと、

より達成感が明確になり、「自分の価値」を認めやすくなります。

 

人間は「止めよう、忘れよう」と力めば力むほど、その対象を強く意識し、

かえって忘れられなくなってしまうという心理的傾向を持っています。

 

無理に「恋を終わらせよう」と考えて精神的努力を続けるだけでは

徒労に終わってしまうことでしょう。

 

自然に相手への執着を消すことができるような環境作り、

生活作りへの行動を開始することが大切です。

 

大切なのは「始めの一歩」を踏み出すことです。

 

行動を開始することで、

行動前に心配していたよりもずっとスムーズに全てが流れだすことも多いんですよ。
いかがでしたか?

 

恋心を抑えて、不倫に発展しないための方法を

ご紹介させていただきました。

 

過ちを犯して後悔しないためにも、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。

↓↓