カテゴリー:女性の悩みの記事一覧

後知恵BLOG

【女性の悩み】胸こり・肩こりがひどい。10秒で出来る肩こり解消法。

どうも田村です。

 

 

今回のお悩み相談は、

「30代女性、胸こり、肩こりの悩み」についてです。

 

ん~・・・それね。

 

女性の悩みで最も多いのが、

肩こりや腰痛のようですから、お辛いことでしょう。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

胸コリがひどいです。30代女性です。肩こりにも悩んでます。

 

 

【相談内容】

胸コリがひどいです。
30代女性です。

肩こりにも悩んでますが、肩以上に、胸がこっています。
女性の皆さん、どうしてますか?

女性の方の回答を希望します。
(すみませんが、興味本位でのご回答はご遠慮ください)

 

聞きたいことは、
1.女性の皆さん、胸がこりますか?
2・こる人こらない人、何カップでしょうか?年代は?

また、運動などしてますか?
3.いいマッサージやおススメの漢方、運動、何でもいいです、

対策がありましたら教えてください。

 

私の場合、
1. すごくこってます。
2. 65Fです。エアロビしてます。今は30代でこってますが、

20代の時はこんなのなかった記憶があります。
3.どうか教えてください。

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

大きい人は胸も凝るよね。私にはないシクシク…

 

乳房の上、鎖骨の下の大胸筋が凝っているということだと思う。

 

肩凝りもあるわけだけど、体を支えているのは主に後ろ側の筋肉、

だけど前側の筋肉が働いていないわけじゃない。

あまり凝り感を感じる所ではないんだけど稀にあるみたい。

 

自分の手で揉み解すしかないと思う。

おそらく少し猫背気味じゃない?

大胸筋が緊張すると肩を前に引っ張って後ろが丸くなるんだよ。

 

だから大胸筋の緊張を少しでも取ってやると

ほんの少しだけど自然に胸を張るような形になるわけ。

 

結局胸の凝りだけを解消してもイタチゴッコ。

肩も胸も同時に解すようにしないとダメ。

 

頚椎がどうのって回答があるけど、

大胸筋の支配神経は頚椎からじゃない。

この人は肩凝りってくればすぐに頚椎って回答ばっか。

売れない枕屋はしつこい。でも売れないはずだよ嘘ばっかだしね。

 

姿勢矯正ベルトを少しの間使ってみるのもいいと思う。

長期間は依存してしまう可能性があるから注意しようね。

 

まあ窮屈だと思うから長くは使えないか…

アタシがよく行くマッサージ院の先生(男だけど)は、

仰向けにして胸を揉んでくれる。

乳房じゃないからね、上に書いた大胸筋の部分。

痛いけど後がスッキリ。

アタシもお風呂の中で自分で揉むんだ。あなたもやってみたら?

 

〔引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214114492

 

 

なるほどね。

 

確かに、整骨院の先生は頚椎を疑う方が多いですね。

女性は、生まれつき首の骨が真っ直ぐな「ストレートネック」に

なっている事が多いと言われているので、仕方ないかも知れませんね。

 

今回は、「肩こりの原因と解消法」をご紹介したいと思いますよ。

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

日本人女性、20代~50代の約65%が、

肩こりに悩まされていると言われています。

 

女性の悩みランキングをみても、

「肩こり・腰痛」がずっと1位になっていますね。

 

そして、男性よりも女性の方が圧倒的に肩こりに悩まされているようです。

 

なぜ、女性の方が肩こりに悩まされるのでしょう?

それでは、原因をご紹介していきましょう。

 

 

女性に肩こりが多い「原因」とは?

 

女性に肩こりが多い原因は、

 

【首や肩の筋肉量が男性より少ない】

男性よりも少ない筋力で重い頭を支えなくてはならないため、

筋肉が緊張してかたくなりがちです。

そのため血管が圧迫されて血流が悪くなり、疲労物質がたまりやすくなります。

 

【冷え性が影響している】

冷えによって血流が悪くなり、疲労物質がたまりやすくなります。

 

【バストの重みで肩に負担がかかる】

サイズの合わないブラジャーを着けていると、

負担がさらに増えることがあります。

 

【ホルモンバランスの乱れ】
女性ホルモンの乱れは、体のさまざまな不調を引き起こします。
自律神経じりつしんけいも乱れるので、肩こりにも悪影響を及ぼします。

 

【ストレスを感じやすい】

女性は、ストレスを感じやすいのです。
ストレスは、肩こりの立派な原因なので要注意です。

 

【事務職が多い】

女性は、事務職でパソコンを使ったり、長時間同じ姿勢が続いたりなどの
デスクワークが多いことも、肩こりが多いという原因になっています。

 

【疲れ目やドライアイになりやすい】

女性は、肩こりだけでなく疲れ目やドライアイにもなりやすいのです。
そして、疲れ目・ドライアイが肩こりの原因となる

悪循環まで引き起こしてしまうのです。

 

たくさんの原因が出てきましたが、

肩こりを解消するためには、まずは血流を良くし、

疲労がたまりにくい体質に改善していくことが大事です。

 

 

肩がこりにくい体質にする方法

 

1.適度な運動をする

適度な運動をすると、血流が良くなって肩こりが改善します。
そればかりでなく、ストレス解消がさらに効果的です。
また、筋力が上がると、肩こりの予防につながります。

 

2.ストレスを発散させる

ストレスを感じると、緊張したときに働く交感神経が

優位になって血流が悪くなり、肩こりはひどくなります。
ですので、適度にストレスを発散させることも重要です。

 

3.体を冷やさない

体が冷えると血流が悪くなり、肩こりの原因になります。

筋肉に酸素と栄養の供給が減ってしまうことで硬くなります。
夏場でも、冷房が強すぎると体が冷えます。
カーディガンやスカーフで上手に体温調節をして下さい。

 

このように、普段から心がけるだけでも、

血流が良くなり、肩こりしにくい体質に変えていくとが出来ます。

症状がひどい時は、無理せずに整骨院に相談してみて下さいね。

 

では、最後に普段から出来る「肩こり解消法」をご紹介します。

 

 

1.肩甲骨はがしストレッチ

 

肩甲骨の周りには、代謝を高めて脂肪を燃焼してくれる細胞がたくさん存在しています。

 

マッサージや揉み叩きは、表面的な解消法なので、
このストレッチをすることで、 猫背の改善にもなりますよ。
また、動かして刺激を与えることで、ダイエット効果も得られます。

 

 

2.たった10秒で出来る肩こり解消法

 

肩甲骨はがしストレッチと併せて行うと、より効果が得られる方法です。

お風呂上がりや、寝る前になどに行ってみて下さい。

 

 

いかがでしたか?

 

肩こりの原因と解消法をご紹介させていただきました。

ぜひ、肩こり解消の参考にしてみて下さいね。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。

↓↓

 

 

 

【女性の悩み】35歳を過ぎても若々しく見られたい!若く見える女性の意外な特徴とは!?

どうも田村です。

 

 

今回のお悩みご相談は、
「若く見られたい女性の悩み」です。

 

ん~・・・それね。

 

分かりますよ。
同世代でも、若く見られる女性に
憧れのような感情を抱くものですね。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

どうしたら35歳を過ぎても若々しく20代に見える女性になれますか?

 

 

 

【相談内容】

ご近所に35歳なのに綺麗な女性がいます。
私は30歳既婚、6歳の子供が一人いる専業主婦です。

 

今日ご近所の奥さんたちと立ち話をして年齢の話になりました。

 

私より年下(20代後半に見える)だと思っていた女性が
なんと35歳だといいます。

 

彼女は結婚していて、
子供のいないフルタイムで働いている女性なんですが。。
すごく美人というわけではないのに、
スタイルもいいし、肌も髪も綺麗でとても若々しいです。

 

話は反れますが、そこの奥さん、
よく宅配とか郵便の配達員と話をしていて、
この前も宅配の配達員がその奥さんに「いつもおキレイですね」
的なことを話してました(汗)
対する私は、鏡を見るにオバサンです。

 

自分でも30歳はおばさんだと思っているせいか、
どこからどうみてもおばさんです。

 

35歳のご近所さんと並んでも、
きっと10人男性がいたら10人までが35歳の奥さんの方が
若く見えると答えるでしょう。

 

この差はなんでしょうか。

 

悲しいけれど、出産経験がなく、共稼ぎで働いている女性の方が、
全部の時間とお金を自分の世話をできるから、
キレイでスタイルがいいのは仕方のないことと思って
あきらめるしかないですか?

 

宅配便の配達員とか、明らかに私と彼女とでは、
応対の仕方が違います(笑)

 

どうしたら35歳を過ぎても若々しく20代に見える女性になれますか?

 

若作りというよりも、本当に若く見えるんですよね。
なんなのでしょうか。

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

うちの母は70代ですが、お肌つやつやです。

 

私も、油っぽいものを食べてるからわかりませんけど、

若く見られます。

 

姉が「それは遺伝子だよ」と熱く語ってました。

 

特に努力しなくてもお肌がつやつやの遺伝子というものが
あるのかもしれません。

 

私は肌は自信あるのですが体型がいかんせん

10キロ太ってしまったので、
かわいくもなんともなくなってしまったいわゆる

おばさんなのですが、
少しずつ努力をするようになって、
部屋着も気に入ったものを着るとか、
前髪だけは縮毛矯正するとか、
予算的に縮毛矯正できないときは部屋では
ニット帽かぶって寝癖を直すとか、
イヤリング(100均で手づくり)すると
なんとなくちゃんとしてる感が出せるとか、
自分なりに工夫するようにしています。

 

なんで工夫するようになったかというと、
園のお母さんが素敵な方が多かったからです。

 

大変な時期のお子さんを育ててるのに素敵だなーという
お母さんが多かったので、私も刺激を受けました。

 

〔引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12158105172

 

 

なるほどね。

 

「園のお母さんが素敵な方が多かったから 刺激を受けました。」

 

確かに、刺激を受けることは大事ですね。

 

今回は、若く見える女性の意外な特徴について、 解決提案して参りましょう。

 

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

 

女性は、つい鏡や写真の中の姿に集中してしまいがちですが、
本当に若く見える人というのはそれだけではありません。

 

秘密は、その人が持つ「雰囲気」にあります。

 

逆に老けて見える振る舞いのせいで、
おばさんに見られている可能性もありますよ。

 

 

人はパッと見の印象でジャッジします

 

誰かの年齢を予想するとき、シミやシワを一つ一つ数えて、
何個あるから何歳だろう、などと考えることはあるでしょうか?

 

そんなことをする人は誰もいませんね。

 

大切なのはパッと見たときの全体の雰囲気です。

第一印象で「自分と同じくらいの年齢だろう」と思ったのに、
実際は歳上だった場合、「えっ、歳上なの?」となり、
顔をまじまじと見てしまったりした経験はありませんか?

 

あるいは第一印象では明確な予想がつかなかったときには、
色々観察して、何歳くらいかなと考えたりします。

 

女性がお肌のケアに必死になるとき、
この「お肌チェックフェーズ」目線になっています。

 

でも実際のシチュエーションをこうやってよく考えると、
本当に欲しいのはあくまでも「パッと見の若さ」のはずです。

 

木を見て森を見ず、という言葉がありますが、
まさにシミひとつに執着し一喜一憂するよりも、
全体のトータルな雰囲気で若さを考えた方が効果的です。

 

 

 

芸能人でも周りの誰かでも、
若く見えて素敵な人のことを思い浮かべてみて下さい。

 

こんな特徴がありませんか?

 

・健康的で、すらっとした印象
・動きがキビキビとしている
・機嫌が良さそうな、明るい表情
・自分に似合った色やファッションを身につけている
・活発な雰囲気でよく笑う

反対にこうだと、どうでしょうか。

 

・姿勢が悪く、だらんとした印象
・動きがのそのそとしている
・だるそう、不機嫌そうな表情
・古びた服や、ティーンのようなチープなアイテム
・なんだか不満げであまり笑わない

このような、ちょっとしたことの積み重ねで、
両者に大きな違いが生じていることがわかります。

 

後者のほうは、いくらシミやしわがなくても、
若く美しいとは言い難いですね。

 

 

姿勢の悪さは全てを台無しにする?

 

 

 

全体の雰囲気の中で最も年齢を感じさせやすいのは、
姿勢や歩き方など、身のこなしによるところです。

 

女性の魅力は、シワがあるかどうかで判断はできません。

 

むしろシワは魅力のひとつにもなりますが、
姿勢の悪さが魅力になることはあり得ません。

 

この言葉にドキッとしませんでしたか!?まさにその通りなのです。

 

普段から正しい姿勢でいられているでしょうか?

 

では、姿勢をチェックしてみましょう。

 

身長測定の要領で、壁に背をつけて立ってみて下さい。

 

・後頭部
・肩甲骨
・お尻
・かかと

 

この4つのポイントが、壁についていますか?

 

もしこの姿勢をとりづらかったり、 いつもと大きく違うように感じるようなら、
骨や筋肉が衰えている可能性があります。

 

若い頃の姿勢の悪さや猫背は、
多くの場合がクセによるものだと言います。

しかし40代以降になると、骨や筋肉の衰えによって、
次第に自分の力で姿勢を正せなくなり、
クセから体型へと変わってしまい、修正が難しくなっていくそうです。

 

50歳、60歳になっても若くあるためには、
早くから気をつけなければなりません!

 

 

言葉づかいや態度でおばさん認定される?

 

 

 

年齢を感じさせる言動は、
どんなに美しい女性でもお姉さんから
一気におばさん認定されてしまいますので、
絶対にしないよう、気をつけなければいけません。

話の内容以前に、こんな言動はNGです。

 

・相手を「あんた」と呼ぶ
・やあネェ、あのサァ、うちの旦那がサァ、といった語尾を延ばす喋り方
・笑いながら相手をバシバシ叩く
・話しがくどい、同じことを繰り返す
・立ち話の時、片手を頬に当てるしぐさ

これらをしてしまうと、
「若くない」として人の心にインプットされてしまうので、 気をつけましょう。

 

そして、一番気をつけたいのがこれです。
本人は冗談のつもりで軽く発した言葉でも、
「ひがみっぽい」と取られ痛々しくなってしまいますよ。

 

・今時の若い子は、だからゆとり世代は…
・私の若いころはそんなこと許されなかったわ
・30超えるとはやいわよ~
・若いから綺麗ね、若いから何でも似合うね
・もう若くないからそんな露出できないわ〜
・私は歳だから太りやすいのよ

 

こんな発言、良く聞きますよね?

 

若い人がいる職場などでは深く考えず、
その場を盛り上げるためだけに言ってしまうこともあるかも知れません。

 

ですが、これらは「私はもうおばさんです」と
わざわざ言っているのと一緒ですよ。

 

ついついノリで言ってしまいがちですが、
周りは結構気をつかっているものですから、気をつけましょう。

 

 

女性としての魅力を磨いている人のほうが、若く見える

 

いつまでも若く見られたいのは女性にとって常なる願いですが、
若く見えるというのは、ひとまわり下の年齢の人と同じような
ファッションや振舞いをしてそん色ない、ということではありませんよ。

 

何歳くらいに見られたいと思うと、
その年齢の人を目標にするなどのベクトルで考えがちですが、
生きている以上年齢は重なっていき、そのようなことは非現実的です。

 

年齢を重ねても若々しく見える人のポイントを
まとめてみましたので参考にして下さい。

 

・健康管理をし、綺麗な体のラインをキープしている
・年齢を重ねることに劣等感を抱かず、日々を謳歌している
・だらけた雰囲気や生活感を感じさせない
・若さを失っていくことに対して、執着や焦りがない

いかがでしたか?

 

若く見えない印象を与えているのは、
意外なことが原因になっている事をご理解いただけたと思います。

 

何歳になっても女性として自分磨きを怠らず、
内面も外面も輝かせていきたいものですね。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。
↓↓