カテゴリー:体臭の悩みの記事一覧

後知恵BLOG

【体臭の悩み】加齢臭でしょうか?一日中無臭にする裏技とは!?

どうも田村です。

 

 

今回のお悩み相談は、

「40代男性、加齢臭の悩み」についてです。

 

ん~・・・それね。

 

分かりますよ。

年齢を重ねた人なら、誰でも経験することですね。

しかも、お子さんから「叔父さん臭い」

なんて言われると心が痛むことでしょう。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

子供から叔父さん臭いと言われます、加齢臭でしょうか?

 

 

【相談内容】

加齢臭について、

年齢は41歳ですが子供から叔父さん臭いと言われます、

加齢臭でしょうか?

 

何か改善できる方法はないでしょうか?

 

営業職なので気になります。

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

加齢臭対策の用品が色々販売されています。
http://nayami.spaspa.jp/deodorant_karei.html
など見つつ、対策をされてはいかがでしょうか。

 

〔引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1150622.html

 

 

なるほど・・・。

 

リンク先のページが削除されてますが、

商品の宣伝だったのでしょう。

 

今回は、特に男性が気になる

「加齢臭の原因と対策」について、ご紹介したいと思います。

 

加齢臭は、男性に限ったことではなく、

女性にも関係があることですので、参考にしてみて下さいね。

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

加齢臭とは、年齢を重ねるごとに出てくる臭いのことで、

中高年特有の臭いを指し、男女を問わず誰にでも訪れる老化現象の一つです。

 

現代では、中高年男性の約8割は、

自分の臭いを気にしていると言われています。

 

「加齢臭」=「叔父さん臭い」とよく言われますが、

実は、加齢臭だけを発している人は存在しません。

 

例えば、タバコ臭だったり、二日酔いだったり、

口臭が臭かったりなど、不快な臭いを発していると

「加齢臭がする人」というイメージを持たれることが多いようですね。

 

ですので、体臭や加齢臭対策は、

清潔を心がけることが最大の対策のポイントになります。

 

それでは、まず加齢臭の原因と発生の仕組みをご紹介しましょう。

 

 

加齢臭が発生する仕組みと原因

 

一言で加齢臭の臭いを説明すると、「あぶらが腐った臭い」です。

 

加齢臭は、40歳を過ぎた頃になると、

脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が体内に増えてしまうので、

この臭い成分が作られるようになると言われています。

 

この臭い成分は、「ノネナール」という成分で、

皮脂の中にある脂肪酸と過酸化脂質が結びつき、酸化することで作られます。

 

年齢と共に脂質の分泌量が増え、酸化し易くなるために、

加齢臭という不快な臭いが発生するわけです。

 

特に男性の方が、早く加齢臭が発生しやすい傾向があるようですが、

女性も更年期を過ぎ、閉経後は男性と同じ条件になりますので、

加齢臭は発生します。

 

 

加齢臭は発生する部位は?

 

加齢臭は、以下の図のように、

皮脂が発生する部位ほど、多くの臭いを発します。

 

 

身体全てを清潔にすることが基本ですが、

頭部は、常に露出している部分でもあり、

直ぐには洗えない部位ですので、特にしっかりと洗って下さいね。

 

整髪剤などで臭いをごまかす人も多いようですが、

加齢臭と混じった嫌な臭いになるので、余計に不快感を与えてしまいます。

 

また、人は寝ている間に大量の汗をかいていますので、

臭いが強い方は、毎朝シャンプーすることをお勧めします。

 

顔・額・首まわり・わきなどは、

日中でも割と簡単に、いつでも清潔にできる部位ですね。

 

汗をかいたら、こまめに汗や皮脂を拭きあげることが大切です。

携帯用の「汗拭きシート」を持ち歩くのが良いでしょう。

 

 

汗の臭いが加齢臭を強くする?

 

既にご説明のとおり、加齢臭だけが臭うという人はいません。

必ず、様々な体臭が入り混じって、その人の臭いになっています。

 

臭いは、目には見えませんが、簡単にいうと小さな物質です。

小さいため、衣類など表面積の大きなものには多く吸着します。

 

活性炭や竹炭などが消臭剤として使用されているのは、

臭い物質を吸着して閉じ込めるためです。

 

しかし、温度や湿度の変化や飽和状態になると、臭いは再び飛び出します。

 

では、汗が加齢臭を強くするという話しですが、

汗自体は無臭なのですが、汗を栄養にニオイ菌が繁殖すると菌は臭いを出します。

 

これが加齢臭以外の体臭が発生する仕組みで、

この体臭は、衣類に蓄積されます。

 

そして飽和状態になると臭うのですが、

この時、加齢臭が発生していると汗の臭いに乗って浮遊してしまうのです。

 

よって、汗の臭いが加齢臭を強くしてしまうというわけですね。

 

では、これらを踏まえて、具体的な対策をご紹介しましょう。

 

 

加齢臭対策

 

加齢臭は老化現象ですから、

健康であることが何よりも大事です。

 

脂肪過多の食事や偏食、

特にアルコールの飲み過ぎなどには注意が必要です。

 

人間は、酸性に傾くと死んでしまうそうです。

 

人間の身体は、常に中性を保つため、

体が酸性に傾くと、自分自身の骨や歯を溶かしてアルカリ性にするのです。

 

美味しい食べ物のほとんどが酸性食品ですね。

そして、お酒も酸性飲料です。

 

骨粗鬆症(コツソソウショウ)になる原因は、

酸性食品にあると言っても過言ではありません。

 

よくお酒を飲んだ後に、ラーメンが食べたくなるのは、

ラーメンの麺がアルカリ性なので、体が無意識に求めるからだそうです。

 

また、加齢臭対策として、

ストレスや不規則な生活、運動不測などを解消することも大事です。

 

しかし、 最も大切なのは、やはり清潔な状態で過ごすことでしょう。

 

皮膚の表面の汚れや過多な脂肪分は、

石鹸などで洗い落として、さっぱりすることが大事です。

 

また、 こまめに下着を変えるなど、

衣類の中での雑菌繁殖を防ぐことも大切です。

 

 

では最後に、加齢臭対策の盲点をご紹介しましょう。

 

体臭や加齢臭という臭いが、人に伝わってしまう時、

実際に臭いを発しているのは、 身体そのものというよりも衣類なのです。

 

当然、汗や加齢臭を吸い取るのは衣類ですから、

臭い物質が衣類に蓄積されているので臭うわけです。

 

これこそが、加齢臭や体臭対策の盲点なのです。

 

汗をかいたら、常に着替えをすれば、

体臭や加齢臭は激減するのですが、現実的には困難でしょう。

 

そこで、最後に裏技的なアイテムをご紹介したいと思います。

 

そんな方法があるの?と思われたかも知れませんが、

衣類に超消臭力をつけるアイテムがあります。

 

方法は、衣類にスプレーするだけです。

 

臭いを閉じ込めたり、分からなくする製品はたくさんありますが、

この製品は、臭い物質を臭わない物質に瞬時に変化させることが出来ます。

 

そのため、ほぼ一日中無臭です。

 

効果が心配な方でも、

全額返金保証がありますので、ご安心下さいね。

(返金の振込手数料もかかりません)

 

興味のある方は、こちらから確認してみて下さい。



 

 

いかがでしたか?

 

加齢臭の原因と対策をご紹介させていただきました。

ぜひ参考にして、諦めずに嫌な臭いを解消してみて下さい。

 

足の臭いでお悩みの方は、こちらからどうぞ。

参考:洗っても消えない、足の臭いを消す方法

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。

↓↓

 

 

 

【体臭の悩み】洗っても取れない足の匂い、臭いを消す方法と重要な対策とは!?

どうも田村です。

 

 

今回のお悩み相談は、

「20代男性、足の匂いの悩み」についてです。

 

ん~・・・それね。

 

分かりますよ。

体臭は誰でも気になるものですよね。

これからの季節は、余計に気になることでしょう。

 

でも、それって本当に”お友達の悩み”なのかな??

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

お風呂に入って洗っても足の匂いが取れないのは・・・

 

 

【相談内容】

お風呂に入って洗っても足の匂いが取れないのは病気ですか?

男友達(20代)が足の匂いで悩んでいます。

 

お風呂に入ってきちんと指の間まで石鹸で洗っても、
お風呂上がりに足を嗅ぐと臭いそうです。

家族にも臭いと言われてしまうそうです

 

帰宅後靴を脱ぐと靴下が湿っているそうなので、
5本指ソックスを勧めたのですが…実際ムレなどに効果ありますか?

 

あとは1日おきに靴を履き替えるとか、
消臭インソールを勧めてみようと思ってはいるのですが、
お風呂で洗っても臭いのは病気でしょうか?

 

足の裏は水虫などなく、うらやましい程つるつるできれいです…
立ちっぱなしで動く仕事をしているからある程度は

仕方ないんでしょうけど、、

 

靴も靴下も足も全て半端ない匂いを放っているみたいです。
体臭はないと思います。
病院を勧めるとすると何科になるのでしょうか?

 

【補足】
毎日お風呂は入っていると言っていました。
夜帰宅するとまず一旦足を洗うそうです・・・。

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

素晴らしい方法をご紹介致します。
ほとんどお金も掛かりません。

 

足の臭いの原因の大きな要素は汗と角質なのですが
足の裏の汗自体は無臭だそうです。

 

足の裏の汗を放置して様々な細菌(バクテリア)に分解され、
その際に皮脂・垢・角質等も影響し臭いを発するようになるのです。
よって原因となる足の裏に常在する様々な細菌を取り除くか
彼らの活動を抑えることが何より肝心となります。

 

実は私も長年悩んでいました。
私も足には異常に汗を掻く体質でいろいろ試しましたがダメでした。

【市販の消臭スプレー】→若干しか効果なし
【10円玉を入れる】→全く駄目
【毎日、靴の中敷シートを新品に変える】

→3時間後に、あの匂いが発生
【アルコールシートで拭く】→余計に臭くなる
【靴下を変える】→もって1時間
【色んな漢方薬を飲んでみる】→どれも駄目…
【竹酢系とか木酸系】→それなりの効果はあるものの、もって2時間
【デオドラント石鹸】→毎日洗ってもそこそこの効果しかない

 

元々普通の人より匂いのキツイ体質なので
ある程度の効果はあるのですが・・・
私にはそこそこの効果ありません。。。

 

家族には嫌がられ、仕事から帰ったらまず
すぐにする事は、お風呂場で足を洗うでした。
それでも、そこそこ匂います。

 

そんなある時、ネットで発見!
半信半疑でやってみた所、なんと匂いが消えました。
毎朝出かける前にスプレーするだけです。

 

下記のアドレスにアクセスして下さい。

説明では原液を作って10倍に希釈してと書いてありますが
私は原液を毎朝スプレーしています。

 

凄い効果にびっくりしますよ!
お金もほとんど掛からないし
手軽に作ることが出来るので最高です。
長年悩み続けた足の匂いが嘘みたいです。

 

また、不思議な事に使用を続けて行くに連れ・・・
今まで足の指の間の汗掻きだったのが、

以前より掻かなくなったのです。

 

それから、今まで汗を掻いたり乾いたりを繰り返していたので
足の指裏の皮膚がガサガサだったのが、スベスベして来ました。

 

私にとっては生活の出需品です。

是非、一度やってみて下さい。

http://www.daiwa-hakui.co.jp/chisiki/myoban.htm

 

〔引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1440546604?__ysp=5rC06Jmr

 

 

なるほどね。

 

確かに、「ミョウバン水」は効果的な方法の一つですね。

でも、人によっては肌に合わなかったりもするので、

この方法だけでは、難しいかも知れませんよ。

 

そして、水虫の可能性がある場合は、皮膚科を受診してみて下さいね。

 

今回は、「足の臭いの原因と臭いを消す方法や対策」

についてご紹介したいと思います。

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

・足の臭いが気になって、人前で靴を脱ぐのが怖い・・・

・1日中、靴の中が湿っている・・・

・どんなに洗っても臭いが取れない

などなど、毎日、足の臭いに悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

 

「少し対策したら臭いが消えた」と安心していたら、
「また臭い始めた」なんてことも、実際には多いようですね。

 

ですので、足の臭いを消すには、

原因に対してしっかりとケアしたり、対策することだ大事です。

 

面倒だとは思いますが、これからご紹介する方法で、
嫌な足の臭いの悩みから解放されて下さい。

 

まずは、足の臭いの原因をご紹介していきましょう。

 

 

足の臭いの原因は?

 

回答者さんが言っているとおり、
臭いの主な原因は、足に繁殖してしまった雑菌です。

 

足の裏は、体の中でも多く汗をかく部位で、
1日平均コップ一杯分(200㏄)の汗をかくと言われています。

 

ですから、日頃から足を清潔に保つことが必要です。

 

しかし、きれいな状態を保てていても、
ストレスなどによる発汗によって、足がムレてしまうケースもあります。

 

これは、「精神性発汗」といって、

緊張すると手のひらに汗をかくのと同じように、足にもこの発汗状態が起こるのです。

 

でも靴を履く以上、靴の中で足がムレることは避けられませんよね。

 

それでは、靴の臭い対策をご紹介していきます。

 

 

靴の臭い対策と手入れの仕方

 

足のムレや靴の臭いを防ぐ対策として、

足に直接触れる靴下の選び方がとても大切です。

 

【靴下】

綿とシルクやウール等天然素材の繊維との「混紡製品」を選びましょう。

綿100パーセントの靴下は吸収性には優れていますが、

汗の発散性が低く、ムレやすいのが特徴です。

そのため、吸収・発散性のバランスが良い混紡製品をお勧めします。

 

【ストッキングの場合】

ストッキングをはくときは、デオドラント効果のあるストッキングを選びましょう。

1日中、外出している事が多い方は、

2~3回ストッキングを履き替えることをお勧めします。

これにより靴の中の湿度を下げ、防臭効果が高くなりますよ。
次に、 靴下の改善をしても、靴がムレたままでは雑菌はさらに繁殖してしまいます。

 

そこで、靴の湿気を取り除き、清潔に保つことが重要になってきます。

直ぐに実践出来る、手軽な手入れ方法をご紹介します。

 

【靴はローテーションで履き、陰干し】

普段履きの靴を2、3足用意して、毎日履き替えます。

履かない靴は、屋外のベランダなどの風通しが良い場所で靴を陰干しして下さい。
梅雨時期などで干せない場合は、新聞紙を丸めて脱いだ靴に詰めましょう。
多湿は雑菌が繁殖しやすい環境ですから、

新聞紙を入れることにより、湿気を吸いとることが出来ます。

 

【中敷を入れる】

中敷きは、汗を吸収してくれます。

素材は「へちま」で作られた速乾性に優れているものや、

抗菌加工や緑茶成分が含まれる中敷を使用すると効果的です。

中敷も靴と同様にローテーションして使いましょう。

 

【脱臭剤を使う】

市販の脱臭剤を靴の中に入れるのも効果的です。

また、コーヒーや緑茶の茶殻を電子レンジで乾燥させ、

ガーゼや使い古しのストッキング等で包み、

靴の中に入れておくだけでも、脱臭することが出来ます。

また、後程ご紹介する「重曹」も消臭効果があります。

洗えない革靴やブーツなどは、重曹をストッキングなどに入れて、

シューキーパーのように入れて使ってみて下さい。

靴箱の消臭にもなるのでお勧めです。

 

では、次に肝心な足のケアについてご紹介しましょう。

 

 

臭いが消える?正しい足の洗い方

 

 

足の臭い対策は、何よりも足を清潔にすることです。

 

しっかり臭い対策するには、以下の洗い方がお勧めです。

 

1.洗面器にお湯をはり、両足をつけて足に水分を吸わせます。

シャワーだけの時でも、しっかり3分以上浸して下さい。

こうすることで、汚れが浮き上がって落としやすくなります。

 

2.石鹸を泡立てて、手で優しく全体を洗います。

ボディソープは足の臭い対策には、あまり向いていません。
足専用に殺菌成分を含んだ薬用石鹸などを足の臭い対策として使いましょう。

また、殺菌効果はありませんが、

・ミョウバン石鹸

・緑茶・柿渋エキス

などは、体臭全体に効果的ですので、

他の部分の臭いが気になる方は試してみて下さいね。

 

3.手の指で、足指の間を重点的にやさしく洗います。

雑菌が繁殖しやすいのは、指の間です。

また、爪の間も汚れが溜まりやすいので、

ブラシなどで、念入りに洗います。

 

4.石鹸カスが残らないようにしっかりと流します。

 

5.清潔なタオルで、優しく水分を拭き取ります。

 

この後が大事です。

 

足がしっかり乾くまで放置して、乾いてから靴下を履きましょう。

特に指の間は乾きにくいので、湿気があるうちに靴下を履いてしまうと

せっかくきれいにしても、雑菌が繁殖しやすい状況を作ってしまいます。

時間がない時は、扇風機やドライヤーの冷風で乾かしましょう。

 

 

臭いが消えない時の対処法

 

足を丁寧に洗っても、臭いが消えない方や、

ミョウバン水でも効果がなかった方は、

「重曹」や「クエン酸」を使った、足湯や入浴がお勧めです。

 

特に重曹は、温泉の成分としても有名ですが、

アルカリ性なので、酸性の臭いを中和してくれます。

 

これで問題が解決できる方も多いようですね。

 

臭いが強い方は、

帰宅後に、まずは1週間毎日行ってみて下さい。

 

【クエン酸足湯の作り方】

洗面器にお湯を張り、大さじ2杯くらい入れて溶かし、

そのお湯に5~10分程度、足を浸すだけです。

 

【重曹足湯の作り方】

上と同じように、大さじ1杯くらい入れて溶かし、

そのお湯に10分程度、足を浸します。

 

※ 重曹は安価で手に入りますが、

肌に刺激の強い成分が入っていることがありますので、食用のものを購入しましょう。

 

【クエン酸+重曹で作る炭酸風呂】

この二つを混ぜると、炭酸ガスが発生する入浴剤になります。

臭いを取りながら、疲労回復にも効果がありますので、湯船に入れて使ってみて下さい。

・重曹、おおさじ2

・クエン酸、おおさじ1

2:1の割合で混ぜ合わせて下さいね。

 

 

最後に

 

足の臭いの元は、

・汗

・角質

・雑菌

これらが湿気の多い靴の中で結びついた時に、足の臭いが発生します。

この3つの条件さえあれば、季節などに関係なく、誰でも臭ってしまいます。

 

もし、自分の足が臭いと感じたら、

この3つを断ち切るようにすれば、足の臭いは必ず解決できます。

 

特に時間がなくてお困り方は、

石鹸や靴下、中敷だけでも効果があるものを、試してみるのも良いかもしれません。

 

 

女性に人気の石鹸はこちら↓

 

ジャムウプレミアムソープ

 

男女兼用、靴下対策はこちら↓

 

【強力消臭靴下リンマー】

 

インソール対策はこちら↓

 

成功率93%【足の臭い】解決
足がクサい原因を根本的に対策して、
1日履いた靴も周囲を気にせず脱げた秘密は!?

【菌ピタ君】公式サイトはコチラ

 

実験動画を公開してます↓

 

 

いかがでしたか?

 

足の臭いの原因と臭いを消す方法や対策を

ご紹介させていただきました。

 

直ぐに実践できるものも多いので、

1日でも早く、嫌な足の臭いの悩みから

解放されるためにも、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。

↓↓