どうも田村です。

 

 

今回のお悩みご相談は、
「旦那の不倫について」です。

 

ん~・・・それね。

 

旦那に不倫されてしまったら、
こんなに苦しいことはないですよね。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

旦那に不倫された事がある方、または不倫した、           現在不倫中の男性の方に質問です

 

 

 

【相談内容】

私34才、旦那35才、子供一人です。

 

2ヶ月前に旦那の不倫が発覚しました。

 

相手は私が知る限りでも4人。
20才から24才までの若い女の子が相手です。

 

相手には独身と偽り、関係をもっていました。

 

旦那の様子がおかしいと女のかんで気づき、

LINEを見て発覚しました。

 

すぐに問い詰め、関係を切らせ、
LINEもアカウント削除してもらいました。

 

今はGPSアプリでお互いにどこにいるか解るようにしています。
(旦那の提案です)

 

女の子とのLINEの内容、
一緒に女遊びをしていた同僚とのLINE内容(私の事をけなし、
女の子との関係を得意気に語る等々)が頭にやきついて離れません。

 

旦那は誠実で優しくて、私の事を大切にしてくれていたので、
浮気はないと信じていたのでショックでした。

 

友達からも理想の旦那だと言われていたため、
友達に旦那の浮気も相談できていません。

 

今もフラッシュバックがひどくて、眠れないし、食欲もなし、
テレビを見ることもありません。

 

何もかも嫌になってます。

 

さらに追い討ちをかけるように、
浮気後はあんなに反省していたのに、
発覚の1週間後にはmixiで女の子とメッセのやりとりを

楽しんでました。

 

もう何も信じられません。

 

こんなに、最悪の旦那なのになぜか旦那に執着?依存?
している自分がいて。。

 

発覚後はやたら体を求めてきて、

拒否するとまた浮気されそうなので、
受け入れている状態です。

 

でも、すごくすごく空しいです。

 

旦那さんの浮気発覚後、
なんとか夫婦仲を再構築したかたはいらっしゃいますか?

 

どういう心構えでがんばってるんですか?

 

また、浮気をしている男性の方々、
男性目線からのご意見もお伺いしたいです。

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

私が知ることになって1年半程です。
フラバ、トラウマありますよ。月1周期、
そう生理の期間はイライラモード!

 

罵声を浴びせビンタしまくりで攻めまくりです。

 

モラハラ、DVで訴えられてもおかしくないほど。
旦那は耐えています。

 

耐えながらごめん、ごめんと謝り、時には泣いています。

 

こんなことをする人じゃなかった私がこうなってしまったのは、
全て自分が裏切って嘘をついていたせいで、
自分が弱かったからだと言います。

 

人が変わってしまったような私を見て、
自分の罪の重さがどれだけのものか分かったから、
何をされても何があっても受け止める!と。

 

貴女のご主人がどんな方かは分かりませんが、
思いをぶつけることは必要な気がします。

 

だってずっと我慢なんかできないでしょう?

 

毎日その嫌な気持ちの中で生きていて、
我慢ばかりしていたら壊れてしまう。

 

思いを吐き出すことが、想いを知ってもらう事が

大切かと私は思います。

 

それと、私の場合は慰謝料を相手から取ったので、
自分の贅沢の為に使います。

 

慰謝料の穴埋めにがむしゃらに働いている相手を想像して
ザマーミロ!って思う(笑)

 

貴女の旦那様が貴女の存在を心から大切な人だと
自覚できればいいのですが。

 

ウチは子供の存在も私の大きな支えになっています。

 

どうか貴女が穏やかに過ごせる日が一日でも

早く来ることを祈ります。
頑張りすぎずに頑張って。

 

〔引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9479123.html?from=rfqa_no

 

 

なるほどね・・・。

 

罵声を浴びせ、ビンタしまくりにも耐えさせる。

 

慰謝料のために働く姿を見て、ザマーミロって笑う・・・。

 

人生において、幸せの価値観は様々ですね。

 

離婚するのも解決策の一つですが、
女性目線での少し違ったご提案をしたいと思います。

 

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

 

「パートナーの不倫」は誰に起きても不思議ではありません。

 

感情に任せてよく考えずに行動すると、
夫を反省させるどころか、余計に不倫に走らせてしまうことにもなります。

 

浮気が発覚した時こそ、
「妻力(つまりょく)」が問われる機会だと言われています。

 

妻の対処方法次第で、
その後の夫婦再構築の道のりが大きく変わってくるものです。

 

ここで、NG事例をご紹介しましょう。

 

 

夫を責め続けるのはNG

 

旦那さんが誠実で優しくて、大切にしてくれる方で
友達からも理想の旦那と言われていたようですから、
浮気をされた方は、とてもショックですね。

 

それはとてもよくわかります。

 

夫を信頼していればいるほど、
「なぜ?」という思いに駆られることでしょう。

 

そして誰もがやってしまいがちなのが、「夫を責め続ける」ことですね。
もちろん、「何も言わず、笑顔で夫を許してあげましょう」とは言いません。

 

夫の不義に対して、それを糾弾する権利は妻にあります。

 

しかし、それが長期間、くりかえして続いた場合はどうなるでしょう。

 

例えば、不倫をした夫は自らの行いを反省して
「また、妻と信頼関係を再構築しよう」と決心していたような場合。

 

いかに自分が前向きな一歩を踏み出そうとしても、
いつまでも妻は過去の不倫を責めたり嫌味を言い続ける。

 

あるいは文句は言わなくても、行動のいちいちを疑い、
不信感いっぱいの目でパートナーを見る。

 

笑顔で会話をしようと思っても、冷たい返事しか返ってこない・・・。

 

妻がいつまでも「浮気をしたこと」にこだわり、
同じところに踏みとどまっていたとしたら、夫婦仲の再構築は難しいでしょう。

 

残念ながら、どんなに相手を責めても、
起きてしまった過去を変えることは出来ません。

 

ですが、未来は自分たち次第で変えていくことが出来るのですよ。

 

 

我慢しなくても大丈夫

 

旦那さんに、どうして欲しいという気持ちを事を、
素直にありのまま伝えましょう。

 

嫌がらせや復讐などを考えると泥沼化してしまいますので、
自分の心を清潔に保てるかを考えた方が良いですよ。

 

一時的な憂さ晴らしを考えるよりも、
長期的な人間としての質を高めて行くことを優先に考える。

 

そのことで、「結婚して幸せだ」と思える将来を引き寄せてくれますよ。

 

 

浮気は日々のメンタル面の改善で治る病気だと知っていましたか?

 

浮気というのは、本人の意志というよりは、
悪癖や病気の類いと考えておいた方が良いでしょう。

 

自分の意志とは無関係に、
結婚またはお付合いしている女性以外の人に興味を持ち、
気づいたら声をかけ身体の関係を持ってしまい、収集がつかなくなってしまう。

 

自分の幸せを破壊しようとする行為とも言えるかも知れません。

 

浮気癖が出たら、勝手に女性に手を出してしまう・・・。
それを怒られても本人は正直どうする事も出来ないと思ってしまいます。

 

ですので、いくら注意しても逆にエスカレートするだけですので、
やり方を考えなければなりません。

 

例えば、ダイエットをしている人に、
絶対に食べてはいけませんと注意しても、今度は影で食べるようになります。

 

目を盗んで食べる事に快感を覚えるようになるんですね。

 

自由というのは、制限の中で自由を侵す事で
手にいれる事が出来るものですから、注意は逆効果になります。

 

結局、人間の欲求は、力では止める事は出来ないものなのです。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

 

夫婦間を怖さずに浮気をやめさせる方法

 

浮気をする人というのは、過食症などと同じで、
何かにストレスの捌け口を求めている状態だと言えるのです。

 

なので、このストレスの元を断ち切ることが大事です。

 

ストレスを感じたら食で誤摩化すというのを、
スポーツや趣味に持って行けるように誘導してあげるのです。

 

そうすれば、別に浮気しなくてもいいやという気持ちになり、
自然に減って行くと思われますよ。

 

人間の習慣は21日間で構築されるので、
それさえ出来れば、浮気はしなくなると思われます。

 

色々と書きましたが、
これらが全ての解決策になるとは思ってはいません。

 

「なぜ?夫が浮気をしたのか?」
「なぜ?夫の気持ちが離れてしまったのか?」

 

なかなか難しいと思われる方も多いのですが、
これらを夫婦間で話し合い出来れば、

 

一番の解決策になるように感じますよ。

 

いずれにしても、感情的にならず、
いかに自らが前向きな姿勢をとれるかが夫婦仲復活の大事な要素です。

 

 

いかがでしたか?

 

同じ悩みをお持ちの方にとって、参考になれば幸いです。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。
↓↓