どうも田村です。

 

 

今回のお悩みご相談は、
「浮気心を制御できない男性の悩み」についてです。

 

ん~・・・それね。

 

分かりますよ・・・。

家庭が上手くいっていないだけに、

余計に他の女性に強く惹かれてしまうことでしょう。

 

今回は、経験談での回答がとても参考になったようですが、

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

既婚者です、妻以外に恋をしました。自分が制御できません。

 

 

【相談内容】

30後半の既婚男性です。妻と2人の子供がいます。
不謹慎な相談なのは重々承知なのですが、
既婚でありながら会社の女性に恋をしてしまいました。

 

自分が制御できなくて大変困っています、、

妻は専業主婦なのですが、家事をあまりせず、
子供の朝の世話とかを私がやって、子供を学校に送り出したり

することもしばしばです。

 

家の整理も苦手のようで家は荒れ放題になってしまっています。

正直、気持ちが離れてしまっているのも事実です。

 

家庭がうまくいっていない事を理由にしてはいけないのでしょうが、
私の仕事も比較的激務に属する方で、一緒に働いたり悩みを

相談できる会社の部下に、心が動いてしまいました。

 

完全に恋に落ちてしまった状態で、

寝ても覚めても彼女の事を考えてしまいます。

仕事にも身が入りません。

 

このような状態が2年近く続いています。

 

何とか彼女への気持ちを紛らわせようと、

本を読んだり音楽を聴いたり新しい趣味を初めて見たり

いろいろするのですが、だめなのです。

 

どうしても、彼女の顔が頭から離れなくて、かといって、

素直に恋をするわけにはいかなくて。ものすごく苦しいのです。

 

誰しも聖人君子ではないでしょうから、既婚者でこういった悩みを

感じるかたは、それなりにいらっしゃるかと思います。

 

どうやってこのような状態を乗り越えていくべきか、

良い知恵があればご教示いただきけないでしょうか。

よろしくお願いします。

 

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

うちの旦那が投稿したのかと思いました・・・

 

我が家も旦那が朝の支度、子供の朝ごはんまでしてました。

 

部屋はそんなに汚くないですが・・・
当時の夫婦仲はよくなく、私も旦那が行く頃を見計らって

おきていましたし、夜も先に子供と寝るようにして、

あまり二人の時間を あえて作らないようにしていました。

 

正直、会話になっておらず、挨拶やおかえりもなしでした。
もちろんセックスレス。

 

変化があったのは、あなた同様、会社の年下の女の子と
メールのやりとり、会社帰りに送ってあげるなど、
旦那が恋しているのを私が気付いてからでした。

 

私は衝撃を受けました。そして夫婦としてどうだったか、
何度も話し合いました。

 

私の正して欲しい点もあげてもらい、それに対して努力しました。
それから私なりに色々考えて努力して、
会話も増え、夫婦関係もよくなっていましたが、
旦那の気持ちは彼女に対してトキメキを持ったままでした。

 

メールのやりとりも何度もいいましたが続けていました。
抑えられなかったんだと思います。
会社に行けばいますからね。(その度に私は泣きました。)

 

これは気持ちの問題ですから、
私としてはそこまで束縛できませんし諦めていましたが、
義理姉に相談したところ、一喝してくれました。

 

今は辛いかもしれない。癒しの場所(彼女)かもしれないからね。
でも、今ここで改心して気持ちを切り捨てる努力をしてごらん。
子供が大きくなって一緒にお酒を飲んだり、
楽しく過ごす事ができるけど、それもないんだよ。って、
子供に恥ずかしくない生き方、行動をしてごらん。

と話してくれました。

 

その場で、彼女にメールをして、

家族を傷つけてしまって後悔している。もうメールなど一切しない。ということを書いてました。

 

彼女もそれを理解してくれました。

 

あなたが気持ちがその子に向いていることも
相手はきづいているかもしれないですが、
そうなるとその子の人生にも大きく関わってくるし、
相手も良い人とめぐり合えるチャンスをつぶしてしまいます。

 

大変でしょうが、離婚するつもりが全くないのであれば、
絶対に発展するような言動、行動は、何が何でも

止めておいてください。

 

しばらくして、旦那に結果的に、私がメールをさせてしまった

ことになったけれど、これでよかったのか・・・と言いました。

 

すると、
「これでよかったんだと思う。」と言ってくれました。
自分でもいけないと思うと思いつつ、
踏ん切りがつかなかったかもしれないです。

 

とはいえ、会社に行けばいるので、

気持ちはあるかもしれないですが、そこまでは縛れないので・・・

 

今は夫婦間、会話も増えレスも解消しています。
旦那もこの状態をとても気に入ってるように見えます。
私は旦那の事を再び好きになったような気分です。

 

夫婦関係が改善できれば、あなたもこれでよかったと思うはずです。
ですから、逃げないで!
奥さんもこの状態を良く思っていないはずです。

 

夫婦上手く言ってないと他に向きやすくなるのは自然な事。
断ち切るためにもそこからですよ。

頑張って、あなたなら出来ると思う。

 

〔引用元:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/3683945.html?from=navi_recommend

 

 

なるほど!。

 

経験者さんからの回答は、とても参考になりますね。

 

その後、男性は「踏ん切りがついた」と

コメントを残しておりましたので、きっと夫婦円満に過ごしている事でしょう。

 

今回は、過ちを犯してしまう前に、

知っておくべき心理をお伝えしたいと思いますよ。

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

辛い浮気や不倫の恋に苦しんでいる人で、
「もうこの状況から抜けだしてしまいたい」と

思っている人も多いのではないでしょうか?

 

「報われなことは、わかってるけど、恋心が止められない・・・」

 

実は、この「止められない」「抜け出せない」と思っている気持ちは、
自分の「行動」で変えられる可能性も高いんですよ。

 

それでは、

「恋心を抑えて、不倫関係に発展しないためのコツ」をご紹介していきましょう。

 

 

物理的距離を置くのが効果的

 

浮気(不倫)相手が勤務先の人であったり、

顔を合わせる機会が多いというケースが非常に多いようです。

 

「気持ちを止めたい」と思っても、

毎日顔を合わせていれば、その気持を抑えるのは難しいことでしょう。

 

これは心理学で言うところの 「単純接触効果」と呼ばれるものです。

 

日々顔を合わせていたり、言葉を交わしていると、

人間は遠くに居る人よりも、強く好意や愛情を抱きやすくなります。

 

つまり物理的接触、言語的コミュニケーションが多いほど、

恋心は抑えにくくなってしまうのです。

 

既に関係を持っている方であれば、

まずは相手との関係を終わらせるより早く、

物理的距離、接触回数を減らすところから始めてみましょう。

 

ここで大切なのは、「現在の自分の利益」に執着するのを止めることです。

 

今までのキャリアや現在の生活を手放すことを

「惜しい」と思うのは当然な事ですよね?

 

しかし、関係を続けた場合、

長期的目線で見ると必ず将来的にはもっと大きな破綻という形で

キャリアや現在の生活基盤が崩れることになってしまいます。

 

「長い目で見ればこちらの方が自分に利益がある」

という考え方にシフトしてみましょう。

 

 

様々な集団との人間関係を築きましょう

 

 

関係を長く続けていた場合、

多くの人が、恋人以外の人間関係が狭く絞られている状態になります。

 

これは不倫関係を隠すために、心を開いた人間関係が築けなくなっていたり、

常に恋愛を優先させがちとなるために、他の人間関係がおろそかになるというのが

主な理由です。

 

しかし、人間は様々な種類の「集団」に属していないと幸福感が薄れ、

強い孤独感や「見捨てられ感」を持つようになるものです。

 

そのため余計に「恋愛」という人間関係に強く依存し、

恋心を抑えられなくなってしまうのです。

 

ちなみにこの「集団」とは、

・会社の同僚

・家族

・小中高校、大学時代の友人

・サークル活動の仲間

など、様々な複数の人間関係を指しています。

 

いま現在、自分がどれだけの集団に属しているのか、

その人間関係が活発なものであるかをもう一度思い出してみましょう。

 

帰属している集団が減ってしまっていませんか?

 

友人関係の再構築を目指すために、付き合いを活発にしてみたり、

新たに趣味のサークルやボランティア活動等を始めて

人間関係を作るというのもおすすめです。

 

 

「自分の価値」を見出しましょう

 

「不倫の恋」に強く惹かれてしまう人は、

自己承認力が低いという共通傾向があるようです。

 

「自己承認力」とは、

簡単に言えば「自分はできる、自分には価値がある」という自分を認めて褒める力です。

 

この力が無いと「自分には愛される価値が無い、いつか見捨てられる」

という不安な気持ちを拭うことができません。

 

そのため「最初から成就しない恋愛(見捨てられることがわかっている恋愛)=不倫」を無意識のうちに求めてしまいがちになるのです。

 

自分で自分の価値を認めるためには、

自分の意思で決定した行動を起こすことが大切です。

 

同時に「誰かからの評価を求める」ではなく、

「自分で自分を評価できる」ということが重要になります。

 

世間的に評判が良いからという理由で仕事や趣味を選ぶのを止めて、

あなた自身の心の声で「やりたい!」と思うものを選ぶようにしてみましょう。

 

転職をして新しい世界に飛び込むのも良いですし、

新たな趣味に没頭してみるのもおすすめです。

 

できれば、成果として形に残るものを選ぶと、

より達成感が明確になり、「自分の価値」を認めやすくなります。

 

人間は「止めよう、忘れよう」と力めば力むほど、その対象を強く意識し、

かえって忘れられなくなってしまうという心理的傾向を持っています。

 

無理に「恋を終わらせよう」と考えて精神的努力を続けるだけでは

徒労に終わってしまうことでしょう。

 

自然に相手への執着を消すことができるような環境作り、

生活作りへの行動を開始することが大切です。

 

大切なのは「始めの一歩」を踏み出すことです。

 

行動を開始することで、

行動前に心配していたよりもずっとスムーズに全てが流れだすことも多いんですよ。
いかがでしたか?

 

恋心を抑えて、不倫に発展しないための方法を

ご紹介させていただきました。

 

過ちを犯して後悔しないためにも、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。

↓↓