どうも田村です。

 

 

今回のお悩み相談は、

 

「W不倫で全てを失った、女性の悩み」についてです。

 

ん~・・・それね。

 

気持は分かりますよ・・・。

 

夫の不倫を理由に離婚し、
その後で、自分の不倫が元夫に知られ、
息子さんを取られてしまったのなら、
気持の整理がつかなくても当然でしょう・・・。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

何もかも失いました。35歳女です。

 

 

【相談内容】

何もかも失いました。35歳女です。

非難は覚悟なのですが、どうしていいかわからなく

皆様のご意見ください。

 

私、馬鹿なことをしました。
6年前から不倫をしていました。

その相手は同じ職場の上司で、

私より2つ年上の3人の子供がいる既婚者です。
そして私にも旦那がいてました。

 

不倫から2年たち、私は罪の意識から耐えられず、

旦那と別れたいと思うようになりました。
そしてその当時ちょうどタイミングがよかったのか、

旦那の浮気&借金が発覚し、それを理由に離婚となりました。

 

私は息子一人連れて家を出ました。
そして息子にはわからないようにその相手と関係を続けてきました。

 

昨年会社に不倫関係がバレ、退職を余儀なくされました。
息子は今年大学受験で、どうにかそれまで蓄えてきた貯金で

大学に入学させましたが、その後、元夫にバレ、

こんな状態の私には任せておけないと息子を取られました。

 

不倫相手はそのうち離婚して私と一緒になるから待っていてくれ。

と言いました。
私もその人といつも一緒にいたいと思いました。

 

けれど、もう6年です。

もちろん、私が決めてやってきたことですので、

それは誰のせいでもないと思います。

 

私は家庭も職場も失い、仕事を探していますが年齢もあるのか

就職先も見つからずアルバイトで生計を立てています。

 

不倫相手とは別れようと思っています。
けれど。私はすべて失ったのに・・・

こんなに苦労をしているのに・・・
相手の男性は何ら変わらず、家庭を持ち続け、

仕事だって失わずに収入だってたくさあって・・・・

身から出た錆とはいえ、気持ちの整理がつかないのです。

 

毎日毎日不倫をしたことを悔やんでいます。
結局不倫で私は全てを失ったんですね。

これからどうして行けばいいでしょうか?

 

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

南無阿弥陀仏!
色即是空空即是空!

渇!

 

〔引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1270954162

 

 

なるほどね。

 

短い言葉ですが、ある意味、温かい回答だと思います。

 

今回は、

「不倫の断ち切り方と別れたあとの過ごし方」

についてお伝えしたいと思いますよ。

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

・頭では、最低なことだと理解している

・でもやっぱり彼が好き

・こんなに苦しむなら、やめたい

・だけど、やめられない

 

不倫の恋をしている女性の多くが、

「不倫は良くないこと」だと認識していると思います。

 

分かっていても、彼が好きだから離れられなかったり、

自分から別れを切り出す勇気がなかったり、

いつかは、自分と結婚してくれると期待したりと、

 

色々と思い悩んでいるのではないでしょうか?

 

不倫の罪悪感や不安などを感じながら過ごすのは、とても辛いことでしょう。

 

でも、安心してください、

不倫は、絶対にやめることが出来ます。

 

誰にも相談できずに悩んでいた人も、

これからご紹介することを一つ一つ行うことで、必ず終わらせることが出来るのです。

 

 

既婚男性が、不倫をする理由

 

まずは、不倫を断ち切るためにも、

既婚男性が不倫をする心理を現実として受け止める必要があります。

 

既婚男性が不倫のするのは、

 

・自分が既婚者だから

・不倫するのに、手ごろな相手がいたから

 

というだけで、「全てを捨てて、あなたと一緒になりたい」と、

本気で思っているわけではないし、仮に独身時代に出会っていたとしても

恋愛関係になっていたかは、分からないということなのです。

 

厳しいようですが、これが現実です。

 

現実を受け止めることが出来れば、不倫を断ち切ることが出来るでしょう。

 

でも、あなたが好きで一緒にいる人ですから、

すぐに別れることは、なかなか難しいかも知れませんよね。

 

では次に、「彼との距離を少しずつ離していくための過ごし方」

これについて、ご紹介しましょう。

 

 

とことん彼との恋を楽しむ

 

 

意外かも知れませんが、まずは彼との不倫の恋をとことん楽しんでみましょう。

 

人には、「満足すると、飽きる」という性質があります。

 

今後、不倫を繰り返さないためにも、

最後に彼との恋を思いっきり楽しむのです。

 

とことん楽しめば、「もっと彼と一緒に過ごせばよかった」

という後悔も生まれず、別れを切り出した後に、

気持が戻ってしまう心配も減ります。

 

彼と恋をするに上で、制限していた約束事などがある人は、

それを崩してしまうのも楽しみ方の一つですね。

 

例えば、「お互いプレゼントはしない」と約束していたのなら、

最後に一度だけ、約束を破ってみるのも良いでしょう。

 

ただし、それが原因で不倫がバレてしまっては、

お互いに大きな傷が残ってしまいますので、

危ないことだけは絶対に避けることです。

 

 

できる限り、夜を一緒に過ごさない

 

一般的に、女性は肌の接触を重ねると、

相手に対する愛情が増すと言われています。

 

別れる決意をしてからは、なるべく夜は一緒に過ごさない方が良いのです。

 

彼から求められても応じないようになれば、

彼も別れへの覚悟が出来てくるはずです。

 

でも、なかなかこの決まり事を守るのは難しいかも知れません。

 

ですので、まずは夕食以降の時間に会わないと決めるのが良いでしょう。

 

今まで以上に、仕事を引き受けて残業するなど、

とにかく夜に暇な時間をつくらないことが大切です。

 

彼以外のことに夜の時間を費やせば、

自然と夜をともにしないことに慣れていきます。

 

肌の触れ合いが少なくなると、段々と相手への依存度も減るのです。

 

これらを実践し、決意がより一層固くなってきたら、

次はいよいよ、彼に別れを切り出しましょう。

 

 

別れは、昼間に会って直接伝える

 

不倫の関係だと、どうしても平日の夜に会うことが多くなりますよね。

 

でも、別れを伝えるときは、休日の昼間に会う約束をしましょう。

 

休日の昼間だと、彼が都合をつけられない理由で、

平日の夜の約束になる可能性が高いのですが、そこはきっぱりと断って下さい。

 

「大事な話だから、休日に時間をとって欲しい」とはっきり伝えましょう。

 

なかなか会えないからと言って、

電話やメールなどで済ませるのもは、よくありません。

 

会う約束をして、面と向かって別れを切り出すのには、

相当なパワーが必要になります。

 

でも、それだけ自分に負担をかけておくと、

別れあとに、よりを戻してしまう可能性が少なくなります。

 

別れを切り出すときは、

きちんと休日の昼間に会う約束をとるところから始めてみて下さいね。

 

次に、無事に別れる決意を伝えて、不倫やめることができたら、

繰り返さないためにも、別れたあとの過ごし方が大事です。

 

 

別れたあとの過ごし方

 

 

別れたあとは、何もやる気が起きなかったり、

もう恋なんてしたくないと、ふさぎこんでしまう方が多いようです。

 

より良い人生を送るために不倫をやめたのに、

落ち込んでしまっては、もったいないことです。

 

それでは、別れたあとの過ごし方について考えていきましょう。

 

 

【絶対に二人で会わない】

 

「よりを戻す心配もないから、彼に会いたい」

仮にこんなことを思ったとしても、別れたあとは

絶対に二人で会わないようにして下さい。

 

彼に会ってしまうと、次の恋のスタートが遅れてしまうからです

 

好きなのに別れることになった相手ですから、

「やっぱり、素敵な人だ」などと思い起こしてしまうと、

次に付き合う男性のハードルを、

知らず知らずのうちに上げてしまうことにつながります。

 

振り切った恋に心を乱されてしまわないように、

二人で会うことは絶対にやめましょう。

 

 

【仕事に集中する】

 

社会人である女性には、とっておきの過ごし方があります。

それは、思いっきり仕事に集中することです。

 

他の人の仕事も引き受けるくらい、率先して仕事に向き合いましょう。

 

忙しくしていると、目の前の出来事を処理するのに気持ちが向いて、

自然と終わった恋のことを考える時間が減るからです。

 

また、仕事を頑張ると、残業代が入ったり、

新たな仕事から友情が生まれたり、手伝った人に感謝されたりと、良いことだらけです。

 

終わった恋のことを思い出さないようにするのは難しいですが、

思いっきり働くことならすぐに出来ます。

 

そうすることで、

「他にもたくさんの楽しいことや、やるべきことがある」

ということに気付かされます。

 

一度、恋愛を休むためにも、思いっきり仕事をしてみましょう。

 

 

【独身男性と付き合ってみる】

 

彼のことを思い出す時間も減り、

仕事も趣味も楽しめるような普通の生活ができるようになったら、

次は、独身男性と付き合ってみましょう。

 

恋愛に復帰するのです。

 

付き合うにあたり、人選びに慎重になる気持ちは分かりますが、

「自分の中で最初に付き合おうと言ってくれた人と付き合う」

などのルールを持って付き合う相手を決めましょう。

 

あなたは、不倫の恋をしていたときに、

「彼と離れるなんて、絶対に考えられない」

「ずっと、この気持ちは変わらない」と思ったことはありませんか?

 

その「絶対やずっと変わらない」と思っていた気持ちが、

そうではなかったことに気付かされたと思います。

 

ですから、今後の恋についても、

「この人とは、絶対にうまくいかないだろう」

「どの人も、いつかはきっと浮気する」と決め付けずに、

向き合ってみれば良いのです。

 

身構えてしまっては、上手くいくものも上手くいかなってしまいます。

 

恋愛復帰の第一弾として、独身男性とお付き合いしましょう。

不倫の恋を忘れさせてくれるのは、新しい恋ですよ。

 

 

最後に

 

不倫は、今はとても楽で、楽しいかもしれません。

 

でも、それと引き換えに、

あなたの人を信じる気持ちや独立心を奪ってもいきます。

 

そうして、あなたの心や体に汚れが生まれてしまうのです。

 

人は、自分がいいなと思うものに惹かれる生き物です。

 

不倫で心や体が汚れた人に、

「いいもの」、「いい人」は集まってきません。

 

不倫を断ち切り、心も体もキレイな人になって、

これから先、素敵な人生を引き寄せましょう。

 

「やめたい」と思えたことが、第一歩ですよ。

 

 

いかがでしたか?

 

「不倫の断ち切り方と別れたあとの過ごし方」

をご紹介させていただきました。

 

ぜひ参考にして、不倫の恋をやめてみて下さいね。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。

↓↓