どうも田村です。

 

 

今回のお悩みご相談は、

「実母と喧嘩してしまった女性の悩み」についてです。

 

ん~・・・それね。

 

分かりますよ。

親子だからこそ、感情をぶつけ合ってしまうことってありますよね。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

母の日のプレゼントで実母と喧嘩になりました。

 

 

【相談内容】

母の日のプレゼントで実母と喧嘩になりました。
母の日は私が子供の頃から毎年かかさずあげていましたが、

今回初めてこれが欲しいと催促され喧嘩になりました。

 

いつもは母の趣味の物や好きな雑貨、食べ物など

母の趣味嗜好に合った物を母と話したりしている中で

時間かけてリサーチしてプレゼントしていたのですが、
どうやら本当は気に入らなかったようなんです。

 

母からすると、今一番欲しい物を母の日にプレゼントしてほしいと

サプライズはいらないと言われてカチンときてしまいました。

 

私としては母の日は、日頃の感謝の気持ちを伝えて労う日だと

思っているので、必ずしもプレゼントをあげなければいけない

わけじゃないですよね?

 

プレゼントはあくまで付属品で、メインはごはんを作ってあげたり

母が助かるような行動したり、母への感謝の手紙を渡したりだと

思っています。

 

催促するなんてもらえるのが当たり前みたいに思っているのでは?

とかなり腹が立ちました。

 

子供からのプレゼントって母親からすると、

何をくれてもその気持ちが嬉しいものじゃないんですか?

 

私にも子供がいますが、手紙はもちろん嬉しいですが

お花一本でも小遣いで買ってくれたと思うと泣くほど嬉しいです。

 

しかし母に心から喜んで欲しいと思うならやはり一番欲しい物を

あげるべきなんでしょうか?

 

今年は以前母が購入しようとしてやめた物があったので高価ですが

頑張って購入した後に母に別の物を催促され、心底ガッカリして

家に帰ってから夫の前で泣いてしまいました。

 

夫は母に怒り狂って今後はあげなくて良い‼︎と言っています。
母も怒り狂って、それならもういらない!って

言われてしまいました。

 

母の日にプレゼントをあげている皆さんは

相手に希望の物を聞いてあげていますか?

 

明日は母の日ですが、あげるかどうかとても悩んでいます。
ご意見いただけると幸いです。

 

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

お母様の気持ちが良くわかるな。
私も母であり娘でもあるので、どちらの気持ちもわかるんですがね。

 

相手を喜ばせるためのプレゼントならば、

希望に沿うものを贈りたい。
でも、それが難しい。

 

お母様から欲しいものを教えてくれたのなら、

それをプレゼントすれば喜んでくれるんだから

悩む必要がないと思うんですけどね。

 

ご主人にお母様のこと話さなければ良かったのに。

なんだか、お母様が可哀想。

 

母親は、子供がやってくれたことは無条件で喜ばないと

いけないんですかね。

 

どちらかが引かなければいけないなら、

母の日くらい娘が引いてあげる方が大人ですよね。

もう子供じゃないんだから。

 

 

なるほどね。

 

年に一度の母の日くらいは、わがままを聞いてあげて、

娘が一歩引くほうが良いかも知れませんね。

 

 

【質問者からのコメント】

他の回答者様と合わせてこちらのご回答でさらに目が覚めました。
何をこんな事で怒って悩んでいたのか・・私が馬鹿でした。
私が小さい人間でした。

 

小さい頃は私がワガママを聞いてもらっていたのだから

今度は私が甘えてもらう立場になります。

後悔しないように母を大切にします。

 

今回は既に購入したものですが謝罪して渡したところ

母は大変喜んでいました。

 

〔引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13159053113?__ysp=JnF1b3Q75q%2BN44Gu5pelJnF1b3Q7

 

 

冷静になって、謝罪することで仲直りできたようで何よりですね。

 

今回は、親子喧嘩でなかなか仲直りできない方も多いようですので、

「親子喧嘩での仲直りの秘訣」をご紹介したいと思いますよ。

 

 

田村の「問題解決提案」

 


実の親子であるがゆえに、遠慮のない関係が親子というものでしょう。

 

よくも悪くも自然体で接することができる相手だからこそ、

時には激しく衝突することだってありますよね。

 

その結果、相手を深く傷つけたり、

悲しませてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか?

 

また、喧嘩をキッカケに関係が悪くなってしまって、

修復できずに、ずっとモヤモヤしている方も多いように感じます。

 

こんな時、関係を修復するためには、どうしたらいいのでしょうか。

 

 

親子喧嘩、冷静になることが大事?

 

特に喧嘩をした直後は、怒りに燃えている状態でしょうから、

普通は、仲直りをしようなんて考えられませんよね。

 

それどころか、感情にまかせて、

余計なことまで言ってしまうことの方が多いかも知れません。

 

しかし、喧嘩をしたら、まずは冷静になることが何よりも重要です。

 

原因はどうであれ、後になって冷静に考えてみると、

・ちょっと言い過ぎたかな?

・早くいつもの関係に戻りたい

などのように、思い悩むこともあることでしょう。

 

「親孝行したいときには親はなし」とはよく言ったもので、

後になってどんなに後悔しても、時間を取り戻すことは出来ません。

 

存在が当たり前のように感じるのが親ですが、

一緒に過ごすことも、喧嘩をすることも、当たり前ではなくなる日がいつかは訪れます。

 

「これから先、親に何回会うことができるのか?」

こんなことを意識すると、喧嘩を長引かせている時間が

とても勿体ないと、思うようになるのではないでしょうか。

 

一緒に過ごせる残された時間を頭の片隅に置いて、

喧嘩をしたあとは、「親孝行をしてみる」というのも仲直りの秘訣かも知れませんよ。

 

 

あなたから仲直りのキッカケを作ってみては?

 

仲直りはしたいけれど、喧嘩の直後だと、

どのように接したら良いのか?がわからないものですよね。

 

しかし、タイミングを逃してしまうと、喧嘩が長引いたり、

お互いに無視するような状況が続いてしまう恐れもあります。

 

長引けば長引くほど、仲直りも難しくなってしまうものです。

 

喧嘩したあとは、興奮状態になっているので、

先程と一緒で、まずは落ち着いて冷静になることが大事ですよ。

 

もし、喧嘩の原因があなたにあった場合は、

「自分が悪かったことを素直に認めて」さっさと謝ってしまう、これに限ります。

 

しかし、相手が親であるため、真面目に話すのことを恥ずかしく思ったり、

つい意固地になってしまったりと「ごめんなさい」の一言が

言えないこともあるはずです。

 

反対に親に原因があった場合は、

自分から仲直りをするのが少しシャクだなんて感じたりもすることでしょう。

 

「仲直りのキッカケがつかめない」

そんな時は、あえて喧嘩とは関係のない話題を振ってみるのはどうでしょうか?

 

例えば、「コーヒー入れたよ」などのように、

あなたから声をかけてみるのが良いでしょう。

 

仮に、親が仲直りしたいという気持ちでいたとしても、

あなたが避けてばかりいる状態では、なかなか仲直りも出来ません。

 

いつも通りに自然にふるまうことで、コミュニケーションをとることができ、

やがて仲直りのチャンスもやってきます。

 

子供であるあなたが、気を使って話しかけていることに気づいた親は、

あなたの心遣いを心の中で感謝し、親のほうから謝るキッカケにもなるかも知れません。

 

 

喧嘩することで仲が良くなることもある?

 

興奮状態が原因で、理性で抑えていた本音が露出してしまい、

つい口を滑らせてしまうこともありますよね。

 

反対に相手の言葉にショックを受けることもあるかも知れません。

 

しかし、これは相手を知り、自分のことも知ってもらう「チャンス」でもあります。

 

親子だからこそ、言わなくても分かっていると思っていて、

わざわざ言葉に出さないことが、喧嘩の場ではよく出るものです。

 

「親子なんだから、喧嘩の場じゃなくても本音で話せるでしょ?」

と思いがちですが、親子とはいっても、そういうわけでもないようです。
自分が子供を持つ身になって、

はじめて親の気持ちが理解できるようになったという人も多いのでないでしょうか?

 

大人になると、親子ではあっても別の人間であることを理解できるようになるので、

相手に過度な期待をしないほうが、関係が上手くことが分かってくるものです。

 

だからこそ、親子喧嘩はお互いに考えていることを伝えあうチャンスでもあります。

 

いくら親子でも、言葉にしないと伝わらないこともたくさんあります。

 

喧嘩をしないに越したことはありませんが、

喧嘩になってしまったら、普段は抑え込んでいる自分の主張や

気持ちをとことん話してみると良いのかも知れませんよ。

 

恋人や友人関係とは違い、離れて暮らしていても、

喧嘩をしたとしても、ずっとつながり続けるのが親子というものです。

 

時には、親子喧嘩を恐れずに、

お互いの考えを伝えあってみましょう。

 

喧嘩を通じて親子の絆が深まることもあるはずですから。

 

 

いかがでしたか?

 

「親子喧嘩での仲直りの秘訣」をご紹介させていただきました。

 

母の日が間近に迫っていますし、父の日も直ぐに訪れますので、

関係を修復できていないという方は、ぜひ参考にしてみ下さい。

 

 

また、こちらの記事も参考にしてみると良い思いますよ。

参考:母に大事な物を勝手に捨てられました。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

まだ間に合う母の日ギフト↓↓

 

【花工房まりか】

 

プリザーブドフラワーの感動ギフト【花*花】

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。

↓↓