どうも田村です。

 

 

今回のお悩みご相談は、
「嫁姑問題、義母に困っています」です。

 

ん~・・・それね。

 

分かりますよ。
結婚後に殆どの人が抱える問題ですね。

 

聞く耳を持たない姑であれば、余計に腹が立つことでしょう。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

 

義母が、「私の娘が旦那の子ではないのでは?」と疑っています

 

 

 

【相談内容】

義母が、私の娘が旦那の子ではないのでは、と疑っています。

 

娘2歳、息子1歳がいる主婦ですが、最近娘の血液型が判りました。

 

ABだったのですが、私A、旦那Bなので、
いたって普通のことだと思い、
報告したらABは産まれないはずだと言うのです。

 

しかし、わたしも確実に旦那の子であることをわかっていますし、
血液型もABが産まれないなんて聞いたこともありません。

 

それを伝えても‘納得いかないわ。誰の子なんだろう。
と聞く耳をもちません。

 

AとBの子供なんだから、
どの血液型も産まれる確立はありますよね?

 

娘が、旦那にあまり似ておらず、息子がそっくりなので、
以前から不信感があったと言われますが、失礼ですよね?
子供と私を目の前にして、‘誰の子?’だなんて。

 

【補足】
ちなみに旦那もその場にいました。
旦那は失礼じゃないか、とは言っていましたが、
義母がABは産まれるはずないんだから!の一点張りでした。

 

私はびっくりして何も言えませんでしたが、
以前からそのようなことがある義母なので困っています。

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

みなさんは義母が血液型を理解してないって言ってますが。

 

理屈は理解してるが、感情的にはわからない。
ただ単に義母さんは主様が嫌いなだけなんでは?
息子取られた負け惜しみ言ってるだけ。

 

主様が産んだ子供なんか孫だと認めないよ。
っていう解釈もできてしまいます。

 

多分、DNA検査しても信じてくれないんではないでしょうか。

 

でも、子供の前では言ってほしくないですよね。
本気で怒っていいと思います。

 

 

【質問者からのコメント】

そんな感じです。
理解も出来ていない様ですが、私のことも嫌いだと思います。

 

以前から、姑は息子たちの彼女とは仲良くしたくないから、
と言っていたそうですし。
あまりにも嫌なことを言われ続けるので、
私も対応の仕方を考えていきたいです。

 

みなさま、ありがとうございました。

 

〔引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1456135404

 

 

なるほどね。

 

我慢には限界がありますから、
時には本気で怒るのも効果があるのかも知れません・・・。

 

ですが、余計に敵対心も持たれたり、
このことが原因で夫婦の関係まで悪くなってしまっては
結婚した意味すら分からなくなってしまいます。

 

年齢を重ねた人の固定観念というものは、
そう簡単に変えられるようなものではありません。

 

であるならば、賢い付き合い方をするのが良いでしょう。

 

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

 

・姑が意地悪で、精神的に参ってしまう
・いいお嫁さんでいなければという想いに押しつぶされそう
・姑の態度に耐えられない

 

このように嫁と姑の関係は、いつの時代も大変だと感じます。

 

良い関係を保ちたいという自分の想いとは裏腹に、
どうしようも出来ないこともあるでしょう。

 

1日で嫁と姑の関係が良くなることはないと思いますが、
コツコツ努力していくことで、

 

きっとより良い関係を築くことが出来るコツをご紹介します。

 

 

嫌いな姑との上手な付き合い方

 

【よく思われたいと思わない】

 

いい嫁だと思われようとすればするほど、姑の要求も高くなり、
結果として、姑を悪い姑にしてしまっているということもあります。

 

この要求は一切聞かずに、適当に受け流すことで、相手もあきらめてくれ、
こちらもストレスがたまらなくなり、いい関係でいることが出来ます。

 

姑が何かを言ってきても、とにかく言われた通りにすることを止めましょう。

 

好きな夫ならまだしも、夫の母までいくと、もはや完全に赤の他人です・・・。
そんな人に無理していい人だと思われる必要はありません。

 

良い人だと思われようとしなければ自然と距離もできていき、
適切な距離感を保てます。

 

もし相手が良い姑であれば、嫁姑仲良くという理想の絵も描けたかもしれませんが、
残念ながらそうではない場合は、なるべく距離を撮ることが重要です。

 

それ以上に事態を悪化させないためにも、
いい距離間で過ごすことが、嫌いな姑との上手な付き合い方です。

 

姑問題で嫌な感情を持ってしまったら、
とにかくまずは距離をとるようにしてみて下さい。

 

なるべく会わないように生活して、
会ってしまっても、全く知らない夫の知り合いだと思って接していきましょう。

 

また、自分なりのストレス発散方法もしっかりと持っておくと良いでしょう。

 

関わらないようにしようと思っても、それでも関わってしまい、
ストレスがたまることがあります。

 

そんな時のために、カラオケでもなんでもいいので、
気分がスカッとできるストレス発散方法を見つけておくと効果的です。

 

 

姑の干渉を劇的に減らす方法

 

そもそも、なぜ姑が口うるさく言ってくるのかを
理解するところが大事なポイントです。

 

干渉してくる理由は、たった一つ、
「息子がかわいい」「息子がつらい思いをしていないか心配」だからです。

 

女性は同じ自分の子供でも、女の子より、男の子の方が
「自分の子供」「自分が守らなきゃ」という気持ちが強いのです。

 

ですから、「あなたの息子さんを私は大事にしていますよ」
ということが姑に伝わればいいわけです。

 

 

【旦那の好物を姑に聞く】

 

旦那の好きな食べ物を姑にこちらから聞きましょう。

 

その時に「私はあなたの息子が大事」ということが伝わるように、
以下のフレーズも付け足すと効果的です。

 

・「最近残業が多いので体調が心配なんです。
健康的で、かつ息子さんの大好きな料理を教えてください。」

 

・「いつも仕事を頑張ってくれていて、とても感謝してます。
なので、休日は息子さんの大好きな料理を作ってあげたいんです。教えてください」

 

・「会社の飲みがあると、野菜不足になるので、
息子さんの好きな野菜たっぷりの料理を教えてください」

 

このように聞けば、
姑も「息子の事を大事に思ってくれているのね」と安心するでしょう。

 

ほんのちょっとの事ですが、
これをすることで、姑からの干渉が減るのは間違いありません。

 

 

いかがでしたか?

 

様々なケースがあると思いますが、
悩み過ぎない為にも、参考にして見て下さいね。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。
↓↓