どうも田村です。

 

 

今回のお悩みご相談は、
「仕事に行きたくない、会社を辞めたい男性の悩み」です。

 

ん~・・・それね。

 

分かりますよ。

 

・自信がない

・不安で仕方がない

・同期と比べて、情けない

・全部放り出して逃げたい

辛いことでしょう・・・。

 

でも、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

助けてください。仕事に行きたくない、会社を辞めたいです。

 

 

【相談内容】

助けてください。
仕事に行きたくない、会社を辞めたいです。

 

ただの泣き言で甘いことしか言いません、愚痴を吐き出したいだけ

かもしれませんが、ちょっとお時間ください。

 

今年の春から新卒で入社しました。
体力もないしプレッシャーにも弱いし、研修を終えて勤務を始めて、今月で4ヶ月目になりますが、既に2回休んでいます。

 

今日も朝電車で息苦しさと貧血のような症状に襲われて、

ひとまず午前休をもらいました。

 

SEなのですが、丁度先週案件が終わり、新しい案件をもらって、

今日顔合わせというか、こいつ使えるかな、大丈夫かな、

というような面談に行くところでした。

 

面談は定時後なのでまだ時間があるのですが

(それにしても同行して頂く先輩社員との打ち合わせもありますが)

なんだかもう仕事が嫌になってしまって、

このまま仕事を続けて行くのかと思うと憂鬱な気分になります。

 

前の案件のときも不出来で先輩にたくさんお叱りをいただき、

プレッシャーに押しつぶされそうになりました。

 

朝になってどうしても会社に行きたくなくて休んで、

次の日もどうしようと思っていて、同期に声をかけられて

やっと言ったような状態でした。

 

もともと学生時代のバイトも続いたことがありません。
人間関係を築くのが苦手で、逃げてばかりでした。

 

ただ今回は人間関係にすごく恵まれた職場で、

あれだけ人見知りだった自分が明るく笑顔で働けるように

なったのですが、

どうにも仕事を続けて行く自信がなくなってしまいました。

 

思って見たほどITに興味もなく、先輩との技術や知識、

経験値の差や、いずれそこに自分が追いつかなくてはいけないことがすごくプレッシャーです。

 

あれもこれも勉強しなさい、分からないなら聞きなさい、

自分で考えなさいって叱咤激励がつらい。

 

働いている身で甘えですが、期待に答えられないような、

最低限の努力すらできてないんじゃないかと、不安でたまりません。

 

同期は先輩達に馴染んで、

休むことなく働いているのに自分が情けない。

 

仕事を辞めてどうしたいんだろうという考えもありません。

ただ仕事も家も家族も全部放り出して逃げたいです。

脈絡もなく長文で失礼しました。

 

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

おはようございます。

新卒で入社されたのですから、辞めないで続けるべきだと思います。

 

少々、嫌な事があっても決して逃げてはいけません。

 

日本の社会ルールでは一度、リタイヤしたら再起するチャンスが中々、与えられない仕組みになっていますので、

今辞めると、どうしても次に就職する先は今いる会社より悪条件

だったりしますし、もし辞めた場合、何ヶ月か経ってから

「あの時、辞めなければ良かった」と絶対に後悔すると思います。

 

そりゃ誰だって仕事なんて楽しくありませんし、どの仕事も最初の

うちはプレッシャーで押し潰されそうになったり、

全て投げ出したい程、嫌になるし本当に難しい事だらけです。

 

ですが、それは単なる自己への甘えだと自覚して下さい。

新社会人は、それを乗り切って行ってるんです。

 

楽で自由な学生生活と全く違う厳しい環境に置かれるんですから、

そのギャップに戸惑い入社3ヶ月以内に脱落していく人も

少なくありません。

 

でも、質問者さんはかつては人見知りだったのが、

今は笑顔で明るく働けるようになれたんですよね?

それって1歩どころか2歩も3歩も前進していると思いますし、

辞めるなんて考えは間違っています。

 

これからもどんどん今の辛い心境も環境も良い方向に変わっていき、かなりやりやすくなると思いますよ。

 

「石の上にも3年」と言いますし今辞めるのは尚早です。

もう少し頑張ってみては、どうですか?

 

〔引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11110355986

 

 

なるほどね。

 

「石の上にも3年」と昔から言われている通り、

もう少し頑張ってみるのが良いでしょう。

 

よいアドバイスだったので、質問者さんからは、

「 周りの出来る先輩と自分を比べて勝手にあわあわしていたようです…

経験値も桁違いの人たちと比べて出来ないなんて当たり前でした。

アホなことで悩んでるなーと笑ってしまいました」

と、感謝のコメントをされていたようです。

 

しかし、誰もが同じように立ち直れるわけでありませんよね?

 

今回は、仕事に行きたくない原因を探りながら、

問題解決の提案をしたいと思いますよ。

 

 

田村の「問題解決提案」

 

 

・もう仕事したくない、疲れた・・・

・でも、仕事しないわけにはいかないし

・この状況はどうしたらいいのだろう

・なぜこんなに仕事に行きたくないのだろう

 

新入社員に限らず、こんな思いに悩み苦しんでいる人が多いように感じます。

そもそも、なぜ「もう仕事したくない」と思うようになったのでしょうか?

 

それは、現在のあなたの状況を見つめ直すことで、わかってくることがあります。

 

それでは、今あなたが感じている

「もう仕事したくない」という気持ちの原因を探してみましょう。

 

 

実は仕事そのものが原因ではない?

 

仕事をしたくないと悩んでいる方の話をよく聴いていくと、

仕事自体はしたい、あるいは仕事をしなければならないと思っているものの、

それとは別の問題によって、仕事をしたくないという状態になってしまっていることが

多いようですね。

 

もしかすると、あなたも同じような状況なのかもしれません。

 

この状況を解決していくためには、

まずは、今の自分の状態を把握することが大切です。

 

何が原因で、今の状態になっているのかを確認して、

その原因と向き合うことで、解決策が見えてきますよ。

 

これから、原因が多いとされてるケース別にお伝えしたいと思います。

 

 

やる気が出なくて仕事をしたくない場合

 

仕事をしたくないと思うのは、やる気が出ないときかもしれません。

 

・いつも感じますか?

・一時的なことですか?

 

仮に一時的であれば、そもそも何のために仕事をするのか?を

やる気が出ないときに思い出すようにしておくと良いでしょう。

 

例えば、仕事の目的を書いたメモを

直ぐに目に付く、デスクに貼りつけておくことなどは効果的です。

 

一方、長期的にやる気のない状態が続くなら、

休むことが必要なのかもしれませんよ。

 

なかなか忙しくて、休むことが難しいようでしたら、

職場で話せる人や身近な人に相談してみましょう。

 

こんなときは、心と身体を休めることが何よりも大切です。

 

 

一緒に仕事をしたくない人がいる場合

 

 

仕事をしたくないと感じたとき、よく振り返ってみると、

嫌な人や自分と合わない人が思い浮かぶかもしれません。

 

あるいは、自分は頑張っているのに、

会社や上司が認めてくれないことで、仕事をしたくないと感じたのかもしれません。

 

そんなときは、少し勇気が必要になるかもしれませんが、

会社の人間関係について、話しても大丈夫そうな人に話を聴いてもらったり、

上司に自分の意見や本当の気持ちを伝えてみて下さい。

 

もし、会社が認めてくれなくて働きたくないと感じたときは、

まずは、自分を客観的に評価することが大切です。

 

なぜなら、誤った自己評価は自分を苦しめてしまうからです。

 

自分で自分を評価するのが難しいと感じる人は、

仕事ぶりを知っている人に評価してもらうのも1つの方法です。

 

その上で、会社や上司の評価を受け入れるのか?

もしくは、仕事を替えるかを決めても遅くはないはずですよ。

 

 

仕事が自分に合っていないと感じる場合

 

今の仕事をはじめる前に、抱いていた理想と働きはじめてから直面した

現実とのギャップが多いと、もう仕事したくないと強く思うことでしょう。

 

実はもう少し続ければ、理想の状態に近づくかもしれないというときでも、

今のつらい状況に身を置いていては、冷静に判断することも難しいですよね?

 

特に仕事をはじめたばかりのときは、

まだ自信もあるわけではないので、余計そう思ってしまうものです。

 

可能なら、同僚などに自分の仕事ぶりを評価してもらうのもいいでしょう。

 

自分では思っていないような評価を受けて、

実は自分に合っていることに気づくかもしれません。

 

それでも、自分に合っていないと思うのであれば、

担当や部署を替える努力をするのも1つの方法です。

 

 

それでは、仕事をしたくないときに効く、解決策をご提案しましょう。

 

 

解決策1.疲れているなら積極的に休む

 

 

既にお伝えしたとおり、仕事をしたくないのは、心も身体も疲れているからです。

 

そんなときは、周りの目をきにしないで、迷わずに休んでみましょう。

 

外出して自然に触れたり、趣味に没頭したり、ゆっくりと温泉に浸かったりと、

リラックスできることをするのが良いでしょう。

 

そして、気持ちが落ち着いたらでもいいので、

仕事をしたくなくなった日常生活や考え方のパターンを振り返ってみて下さい。

 

 

【仕事をしたくない状態になりやすいパターン】
・身体の面:睡眠不足、食事が不規則、偏食、運動不足
・心の面 :頭の中がごちゃごちゃ、ネガティブ思考、人間関係によるストレス
・環境の面:集中できない、まわりが邪魔する人たち、なまけられる、

誘惑するモノに囲まれている

 

このように、不規則だった睡眠や食事、

運動不足などを少しずつ解消し、規則正しい生活をはじめてみて下さい。

 

そうすることで、残業を減らせたり、適切な判断ができるようになったり、

部下との関係が良くなったりと、以前よりも仕事に集中できるようになることも

多いようです。

 

ここで大事なのは、根本的な原因と向き合って、その原因に対処することです。

 

そもそもの原因がわからないと、

いつまでたってもやる気が出ない状態がわきあがってきてしまいます。

 

こんなときは、積極的に休んでみて下さいね。

 

 

解決策2.自信のない時こそ話をしましょう

 

仕事が上手くいかなかったり、そのことで責められてしまったり、

苦手な人がいたりすると、一気に自信がなくなることってありますよね。

 

そんなときに、自信を持つ方法として、

悩んだときには、誰かに相談するのが良いでしょう。

 

自分では気付かないだけで、

周りの人は、あなたの長所も短所も分かっているものです。

 

ちょっとしたアドバイスをもらっただけで、

自信が持てるようになったという事例はたくさんあります。

 

一人で悩んでいると、

どうしてもネガティブな思考がくり返し思い出されてしまうものです。

 

この思考を断ち切るためにも、

誰かに相談して、悩みを解消し、自信を取り戻せるように努力してみて下さい。

 

 

解決策3.やれるだけやってみましょう

 

特に仕事をはじめたばかりのころというのは、

上手くいかないことが多いものです。

 

だから、失敗をくり返してしまい、

仕事をしたくないと思うのは自然なことなのです。

 

また、新しいことをはじめるときに、上手くいかなかったらどうしようと、

不安が先走って、仕事をしたくないと思うのも自然なことです。

 

内心ビクビクしながらでも、

一歩踏み出して、やってみることで誰かに感謝されることだってあります。

 

その結果、「この仕事をしていてよかった」と思える出来事も少なくないはずです。

 

仕事を続けることで、スキルや経験値というものは、必ずアップします。

 

どんな仕事でも失敗はつきものです。

大事なのは、小さな成功体験を積み重ねて、自信につなげていくことです。

 

苦しい思いをしているときは、分からないかもしれませんが、

まずは今いる場所で、できることを精一杯やってみましょう。

 

続けていくことで、新しい道が広がることもあるのです。

そして、その努力は必ず、今後のあなたのキャリアにつながります。

 

 

いかがでしたか?

 

仕事をしたくない原因と解決策をご紹介させていただきました。

 

悩んでいる現状から抜け出せないという方は、

ぜひ、参考にしてみて下さいね。

 

また、こんな悩みの解決策も参考にしてみて下さい。

参考:【仕事の悩み】怒られるのが怖い

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。

↓↓