どうも田村です。

 

 

今回のお悩みご相談は、
「妻が壊れそう、どうするのがベストなのか見当がつきません」です。

 

ん~・・・それね。

 

奥さんがそんな状態だと、旦那さんもパニックになりますね。

 

それなりの回答をいただけたようですが、それって本当に解決したのかな?

 

それでは、さらに掘り下げて解決提案して参りましょう。

 

 

 

妻が壊れそうです、どうするのがベストなのか?

 

 

 

【相談内容】

妻が壊れそうです。
私、妻、小学生の娘、3歳の娘の4人で暮らしているのですが
子供たちが大きくなるにつれて言うことを聞かなかったりすると
過剰に怒ります。

 

以前、私は仕事が忙しく徹夜したり、
泊まり込みで作業していたこともありました。

 

さらには周りに親や親しい人がいないため、
妻に辛い思いをさせたことを反省しました。

 

なので最近はかなり私が家事や育児をやっています。

 

そして妻には全面的に優しくしているのですが、
それが逆に辛いようなのです。

 

ですが、子供に辛くあたるので任せられません。

 

最近は、精神科に通って薬を飲んでいるのですが、
逆に悪化している気がします。
(薬はファミチジン錠10mgとセパゾン錠2です)

 

妻は結婚する前からメンタルが弱く、
自傷行為もしていたようなのですが
最近また自傷行為をして、しかも子供に血を見せたようなのです。

 

妻が言うには自殺するつもりはなく、
血を見ると生きている実感ができるそうなのです。

 

子供に血を見せた理由はよく分かりませんでした。

 

子供たちもよく泣いていて、かわいそうで、
私も子供の前で泣いてしまいました。

 

嫁も「自分が一番辛い」とよく泣いています。

 

自分がやっていることを理解しているけど、
できないことが辛いようなのです。

 

子供と接すると傷つけるので距離を置いていると言うのですが、
それはそれで疎外感を感じるようで辛いようです。

 

「一旦別居して療養しよう」と提案したのですが、
「そんなことしたら多分私死ぬ」というのです。

 

妻の親は薬を飲んでいることは知っています。
心配はしているようなのですが、

 

向こうからの動きもないので期待できません。

 

もうどうするのがベストなのか見当がつきません。

 

妻をとるか、子供をとるか、
どちらかを犠牲にするしかないのでしょうか。

 

スポンサードリンク




 

【ベストアンサー】

お子さんに血を見せる…..考えただけで身の毛がよだちます。

 

お子様を守る立場の母が頼れず父であるあなたも迷っている。

 

今度はお子様が不安定になりますよ。

 

どちらかのご両親と同居する事は出来ませんか?

 

今のままでは奥様もお子さんも悪くなりますよ。

 

まずは、お子さんが心身共に安全に暮らせるようにするべきです。

 

入院するのもいいでしょうし。

 

大体、自傷行為をするような人が母親になるのが

間違いだと思います。

 

無責任に子供を生まないで欲しいです。

 

〔引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10134579375

 

 

なるほどね・・・。

 

悩んでいる人に対しての回答としては、
かなり厳しいコメントだと感じますね。

 

この奥さんは、
好んで自傷行為をしているとは思えませんからね。

 

「無責任に子供を産まないで欲しい」

この回答をベストアンサーに選んだ質問者さんは、
さぞかし心が痛んだことでしょう・・・。

 

 

 

田村視点「問題解決提案」

 

 

まず、自傷行為について理解を深めましょう。

自傷行為とは?

意識・無意識に関係なく、リストカット、髪の毛を抜く、
爪を噛むなど自分の身体を傷つける行為を言います。

 

自殺行為と混同されることがありますが、
自傷行為は死ぬために行うものではない為、
死ぬ可能性のある方法をとることは多くありませんが、
時に予期せずして死に至ることもあります。

 

自傷行為を行う状態の感覚は、自分の手足を怒りや悲しみを
ぶつける対象として人格化している場合もあります。

 

怒りや悲しみという感情を外に向けることができず
自分自身にぶつけた結果であるとも考えられます。

 

自傷行為をしている本人は、自分を「気持ち悪い人間」、
「自分さえいなければいい」と自己認識していることも多く、
傷跡を隠したり、できるだけ人と関わらないようにしていることもあります。

 

自罰的で精神的なバランスが悪く、ナイーブな状態が続きます。

 

そして、自傷行為をする原因としては、
心の痛みを和らげるため、生きるために、
身体を傷つけ、依存している状態だと言われています。

 

誤った自己認識、自尊心の低さ、虐待、孤独など、
精神的に成熟していく上でうまく発達課題をクリアしていくために
必要な愛情や周りのサポートを得られていない状況なども
原因として考えられ、精神構造が歪んで発達している状態とも言えるのです。

 

又、心を落ち着かせるために行うなど、激しい動機ではない場合もありますが、

 

・周囲の目を引くために行う
・悲しみを確認するかのように儀式として行う
・自己の存在を確認するための手段として行う
・助けを求めるために行う
・自分の存在が許せない感情を自分にぶつけた結果の行為
・自分を他人のように扱い現実逃避する
・自分への罰

というような心理で自傷行為を行う場合があります。

 

そして、成長していく過程で必要だった
適切な愛情を求める行為とも感じ取れるのです。

 

このように、奥さんが結婚する前から
「自傷行為をしていた原因は何だったのか?」を
旦那さんが一緒に考えてあげることが大事だと思うのです。

 

奥さんのご両親は、
「薬を飲んでいる事を知っていても何も手助け出来ない状態」
と言うことは、そもそもそこに原因が隠されているかも知れません。

 

奥さんにとって、唯一気の許せる相手がご両親ではなく、
旦那だけだとしたら、過去をさかのぼって理解してあげることで
解決につながるかも知れません。

 

また、子供に対して過剰に怒る行為については、
奥さんが精神の成熟過程での家庭環境が同じような
境遇だったとも考えられます。

 

「自分が子供の頃に親から言われたことを
そのまま自分の子供に言っている」なんてことは誰にでも経験があると思いますよ。

 

これは、脳科学的に言えば、
私たちは五歳になるまでに身に付いた行動パターンによって動いているからです。

 

私たちの思考の95%は既にプログラムされた
「潜在意識」に支配されていまっていると言うことなのです。

 

理解しがたい事実かも知れませんが、これが現実です。

 

旦那さんは、

 

・仕事が忙しく泊まり込みで作業していた
・周りに親や親しい人がいないため、妻に辛い思いをさせた
このことで、家事や育児を手伝ってくれているようですが、

 

奥さんにとって、この行為自体が、

 

・自分は必要とされていない
・自分はダメな人間

 

と感じてしまい、余計に辛くなることで
自傷行為を繰り返すという結果になっていると感じます。

 

また、精神科に通って薬を飲んでいるようですが、
精神科の先生に精神状態を理解してもらえないケースはたくさんあります。

 

精神科の先生に分かってもらえなければ、
余計にストレスになることも現実としてあるのです。

 

そして、別居での療養をこばむこと言うことは、
奥さんは自分を認めてほしいという強い承認欲求がある現れです。

 

色々と書きましたが、まとまてみましょう。

 

・奥さんが自傷行為をしてしまうそもそもの原因を
一緒になって考え、理解してあげましょう
・家事や育児は、奥さんが納得する形で協力してみましょう
・子供たちにも出来る限り奥さんの状態を打ち明け、
理解してもらいましょう
・奥さんが家族に必要とされている事を認識させてあげましょう

何がベストなのか?と答えを一つに絞らず、
家庭内で出来る事から行ってみて下さい。

 

旦那さんや子供たちの精神状態も不安定でしょうけども、
奥さんの存在を認めてあげて、声をかけ、寄り添ってあげましょう。

 

歪んだ精神構造になる環境から一日も早く脱し、
健康的な精神構造を育める環境に身を置くことが
出来るようにしてあげましょう。

 

これらを行った上で、カウンセリングの専門家や
病院に相談することをお勧めします。

 

専門家であれば、
本人が自傷行為をしていることに気がつき、

 

・健全な精神の発達が今からでも可能であること
・自分が原因ではなく環境でそうなってしまった事実
・自分ですべて解決できるようなことではなかったこと
・頼りながら生きて良いこと
・自分を許し、他人を許し、すべてを許し、
どう生きても構わないと楽に生きられるような考え方の工夫

 

これらを教えてくれます。

 

 

いかがでしかた?

 

同じ悩みをお持ちの方がいれば、ぜひ参考にして下さい。

 

 

以上、田村の「問題解決提案」でした。

 

 

少しでも参考になったら、応援お願いします。
↓↓